株式会社シーブライト

Dr.直し屋


「Dr.直し屋」の サービス詳細、具体的な仕事内容など

Dr.直し屋は住まい家具の修理を手掛けており、関東を中心に日本全国でフランチャイズサービスを展開しています。
今回は、Dr.直し屋のフランチャイザーとしてのサービスの詳細や、具体的な仕事内容、契約金などをご紹介しましょう。

Dr.直し屋のフランチャイズサービス

Dr.直し屋は随時フランチャイズ加盟店を募集しています。
Dr.直し屋では技術研修に力を入れており、独立開業前には6日間の基本研修を実施。
研修では様々なコーディング・リペアをはじめとする復元や補修の技術を学習。
1日はコーティング剤や工具などの基礎知識を座学で学び、残りの5日は施工現場で
作業を実際に確認し、手順を覚えます。
研修は本社近くの専用の研修センターで行われ、独立開業前はもちろん開業後も
追加研修を無償で受けることが可能。
技術研修を2日間のみ受けるライトプランも用意されており、一部の技術を
学びたいという人にも対応しています。
開業後には現場への応援施工も実施しており、経験が少ない方でも安心です。
また、インターネット集客の開設・運用サポートも充実しています。
スマホ専用であれば月額5,000円、PC・スマホ対応であれば月額9,800円での
運用サポートを行っています。
このように、Dr.直し屋は技術や集客のサポートが充実したフランチャイザーと
言えるでしょう。

Dr.直し屋の加盟店の仕事内容

Dr.直し屋では住宅の内装や機材、家具などの復元工事をメイン業務とし、同時にハウスクリーニング業務も行っています。
Dr.直し屋ではRe Project (アールイープロジェクト) という再生化計画を掲げ
サービスを8つのRに分類しています。
特に復元・修理・補修業務を得意としており、お客様の愛着ある家や家具を
新品同様によみがえらせる技術力が特徴です。
近くに直してくれるところがないというお客様にも出張見積もりで全国への
対応が可能であり、定期的なメンテナンスの契約を結ぶことも可能。
一度依頼されたお客様が技術に満足してリピートしてくれることもあります。
個人のお客様から法人のお客様、小さな家具の修理から大がかりな家の
リフォームまで手掛けるため、幅広い需要が見込める業種です。

Dr.直し屋の加盟店になるための契約金

Dr.直し屋のフランチャイズ加盟店には、取次店と施工代理店があります。
各フランチャイズ加盟店の特徴と契約金などをご紹介しましょう。

取次店

Dr.直し屋の施工システムの受注を店頭で行う店舗です。
施工技術を覚える必要がなく、取次店としての研修を受ければ独立開業が可能。

・初期費用
加盟金:0円

施工代理店

取次店からの発注を受けて実際の施工を行う店舗です。
豊富な再生技術で他社との差別化を図ります。

・初期費用
加盟金:5万円

技術研修費、機材費は別途必要です。
加盟者の技術や既に持っている機材などで料金が変わるため、要相談。

このフランチャイズの公式Webサイト

このサービスのおすすめポイント

Dr.直し屋は関東を中心に、日本全国に展開している家具の修理や住宅のフォームなどを手がけるフランチャイズです。

独立開業前には座学と実習を組み合わせた全6日間の研修が実施されます。

一見短いように見えますが、研修はみっちり行われますので未経験でも独立開業に必要なスキルを身に付けることが可能です。

「まだ心配」という方はDr.直し屋の研修センターにて追加研修を無料で受けることもできますので、安心してフランチャイズに取り組めます。

どのフランチャイズでも独立開業する上で「集客」は一番最初のネックになりますが、Dr.直し屋の場合は低料金でインターネットを使った集客をサポートしてくれます。

業務としては家具の修理・再生・補修リペアが主で、他には住宅のリフォームやハウスクリーニングも行います。

Dr.直し屋のフランチャイズ加盟店には取次店と施工代理店の2種類あるので、希望に合う方に取り組んでみましょう。



筆者

株本祐己(かぶもとゆうき)

StockSun株式会社代表取締役
早稲田大学時代にフランチャイズ系WEBメディアを立ち上げ、100社以上のFC加盟店開発を支援。
その後、大手コンサルティングファームを経て独立。
現在は、サービス業を中心にフランチャイズ本部のマーケティングを支援。

フランチャイズ一覧へ戻る