株式会社クラッシー

クラッシーファミリーコンシェルジェ


「クラッシーファミリーコンシェルジュ」の サービス詳細、具体的な仕事内容など

クラッシーファミリーコンシェルジュは家事代行と子育て支援をメインとしたフランチャイズサービスを展開しています。
今回は、クラッシーファミリーコンシェルジュのフランチャイザーとしてのサービスの詳細や、具体的な仕事内容、契約金などをご紹介しましょう。

クラッシーファミリーコンシェルジュのフランチャイズサービス

クラッシーファミリーコンシェルジュは随時フランチャイズ加盟店を募集しています。
自身の得意な家事をベースに、プロとしてのサービスのポイントを
研修によって習得することでプロの家事代行サービス者となることが可能。
家事の手順の確認だけではなく接客営業の仕方も身に付き、実際の業務の流れを
現場で学ぶことができます。
また、クラッシーファミリーコンシェルジュは得意な家事サービスに専念できる支援体制が充実。
お客様への請求集金の代行、お客様からの電話応答代行、ホームページ制作や更新など
家事サービス以外の部分はクラッシーファミリーコンシェルジュにて行ってもらえます。
また、人手不足の場合は要員派遣を要請できたり、本部からの見込み顧客の紹介が
あったりと、繁盛期や集客のサポートも充実しています。
このように、クラッシーファミリーコンシェルジュは独立開業前・開業後のサポート体制が
しっかりと整ったフランチャイザーと言えるでしょう。

クラッシーファミリーコンシェルジュ加盟店の仕事内容

クラッシーファミリーコンシェルジュ加盟店の仕事は主に家事代行サービスです。
掃除や料理などの日常の家事からパソコン操作やペン字での記入代行などの
ちょっとしたリクエストにも対応しています。
その他にも、音楽や語学のホームレッスンや各種リラクゼーションの手配など
外出が難しい方への学びや癒しを提供するサービスも展開しています。
おうちでの保育や法人向けの企業内・病院内保育の代行なども合わせて行っており
家事と子育て両方を同時に支援できる体制も充実。
家事代行の枠にとらわれず、家でできる全てのことを支援しているのが
クラッシーファミリーコンシェルジュの特徴といえます。

クラッシーファミリーコンシェルジュ加盟店になるための契約金

クラッシーファミリーコンシェルジュのフランチャイズ加盟店について、特徴と契約金などを
ご紹介します。
クラッシーファミリーコンシェルジュのサービスの特徴は店舗が必要なく、独立開業のための
初期費用が他業種のフランチャイズに比べて抑えられるという点です。

・初期費用…82万円
加盟金:50万円
保証金:10万円
研修費※:15万円
ホームページ制作費:5万円
用具費:2万円

※掃除のみの研修費。料理・ベビーシッター追加時は各15万円追加

・月額費用…2万円+ロイヤリティ
ロイヤリティ:1か月売り上げの8%
ホームページ代行費:1万円
電話応答代行費:1万円

このフランチャイズの公式Webサイト

このサービスのおすすめポイント

クラッシーファミリーコンシェルジュは家事代行と子育て支援をメインとしたフランチャイズ。主婦層や家事が得意な男性におすすめです。

プロのサービスとして足りない箇所はシステム化された研修で補うことができるため、安心して取り組めます。

大きなポイントは「無店舗型・自宅開業」という点。少額資金で開業できるため、低リスクで独立できます。

開業後の支援も手厚く、請求集金の代行・お客様からの電話応対代行・ホームページ作成代行の他に、本部による広報活動や顧客紹介を受けることもできます。未経験でも業務に集中し、高いパフォーマンスを発揮できる土台が整っているフランチャイズです。

クラッシーファミリーコンシェルジュのビジネス的な優位性は日本の「超高齢化社会」にあります。

今後の家事代行・生活支援サービスの市場規模は4倍以上の8,000億円と言われており、かなりの成長産業です。

今このタイミングでクラッシーファミリーコンシェルジュに参入するのは大きなチャンスと言えるでしょう。



筆者

株本祐己(かぶもとゆうき)

StockSun株式会社代表取締役
早稲田大学時代にフランチャイズ系WEBメディアを立ち上げ、100社以上のFC加盟店開発を支援。
その後、大手コンサルティングファームを経て独立。
現在は、サービス業を中心にフランチャイズ本部のマーケティングを支援。

フランチャイズ一覧へ戻る