株式会社クライアントパートナーズ

クライアントパートナーズ


「クライアントパートナーズ」の サービス詳細、具体的な仕事内容など

クライアントパートナーズは全国でも珍しい女性スタッフのみの便利屋で、創業10年の経営実績を持ち、全国でフランチャイズサービスを展開しています。
今回は、クライアントパートナーズのフランチャイザーとしてのサービスの詳細や、具体的な仕事内容、契約金などをご紹介しましょう。

クライアントパートナーズのフランチャイズサービス

クライアントパートナーズは随時フランチャイズ加盟店を募集しています。
クライアントパートナーズの加盟条件はいくつかありますが、第一の条件はビジョンの共有です。
クライアントパートナーズではお客様に対峙する際に最も大切なことを
「心のふれあい」としています。
ただの便利屋としての仕事ではなく、お客様の「心の癒し」となるような
仕事が目標なのです。
女性スタッフのみで構成される便利屋ですので、フランチャイズ加盟店や
そのスタッフの仕事と子育ての両立にも力を入れています。
また、クライアントパートナーズは3年前に60歳以上のシニア部門を設立しました。
年配の方の知恵や経験を生かした仕事を期待してのことです。
女性が仕事と家庭を両立しつつ、長く働くことのできる環境を整えています。
クライアントパートナーズは、フランチャイズ加盟店にもお客様にも女性の
視点での仕事を提供できるフランチャイザーと言えるでしょう。

クライアントパートナーズ加盟店の仕事内容

クライアントパートナーズの加盟店としての仕事は、多岐に渡ります。
家事代行などの生活サポートはもちろん、メンタルケアの仕事も行っています。
女性スタッフのみで構成される便利屋ですので、依頼の多くは男女トラブルの
サポートや婚活のサポートなど、女性の悩みを解決するサポート業務です。
また、レンタルフレンドやレンタル家族など、お客様に寄り添う仕事も
多く依頼されています。
その他、税務や翻訳、パソコンのサポートなど自分の持っている資格や能力を生かした
働き方が可能です。

クライアントパートナーズ加盟店になるための契約金

クライアントパートナーズの加盟店には2つのビジネスモデルがあります。
それぞれのビジネスモデルについて、特徴と契約金などをご紹介します。

「フランチャイズ」

クライアントパートナーズの支店として開業するビジネスモデルです。
クライアントパートナーズの規定や提供するノウハウに基づいて
ビジネスを行います。
ビジネスの経験がない方でも一からノウハウを指導してもらえます。

・初期費用
加盟契約金:300万円

・月額費用
ロイヤリティ:利益の30%

「加盟店」

フランチャイズには加盟せず、自身で営業などを行う独立開業型のビジネスモデルです。
営業スタイルを自由に設定できるため、ある程度ビジネスの経験がある方におすすめです。

・初期費用
研修費用:100万円

・月額費用
ロイヤリティ:利益の30%

このフランチャイズの公式Webサイト

このサービスのおすすめポイント

メンバーが「女性のみ」という、珍しい便利屋のフランチャイズです。

女性のみなので、依頼の多くは男女トラブルのサポートや婚活のサポートなど、女性ならではの悩みを解決するお仕事が中心になります。

少しイメージしにくいかもしれませんが、依頼例は以下のようなものです。

  • 同棲している彼氏と別れたい
  • DV、モラハラを受けているので、別れる方法を教えてほしい
  • 旦那が不倫をしているので友人として旦那に忠告の電話をかけてほしい
  • 好きな人がやっているお店に行きたいが、一人だと心細い。レンタルフレンドとして、ついてきてほしい

女性ならではのトラブルを経験してきた方におすすめのフランチャイズです。

少し変わった依頼が多いですが、クライアントパートナーズの本質は「在庫を抱えない、ローコストかつローリスク経営」。初期費用はかかりますが、うまく時代の流れに乗っているので安定的に収益を得ることができるでしょう。



筆者

株本祐己(かぶもとゆうき)

StockSun株式会社代表取締役
早稲田大学時代にフランチャイズ系WEBメディアを立ち上げ、100社以上のFC加盟店開発を支援。
その後、大手コンサルティングファームを経て独立。
現在は、サービス業を中心にフランチャイズ本部のマーケティングを支援。

フランチャイズ一覧へ戻る