株式会社ミスター通商

町の便利屋さんファミリー


「町の便利屋ファミリー」の サービス詳細、具体的な仕事内容など

町の便利屋さんファミリーは30年以上の経営実績を持ち、全国で便利屋ビジネスのフランチャイズサービスを展開しています。
今回は、町の便利屋さんファミリーのフランチャイザーとしてのサービスの詳細や、具体的な仕事内容、契約金などをご紹介します。

町の便利屋さんファミリーのフランチャイズサービス

町の便利屋さんファミリーは随時フランチャイズ加盟店を募集しています。
東京のファミリー事業本部で開業説明会を定期的に行っています。
日程が合わない場合は個別での対応も受け付けています。
研修が充実しており、町の便利屋さんファミリーが30年以上かけて培ってきた
ノウハウや技術を3週間にわたって学ぶことができます。
研修では技術や経営の講習の他、現場研修も行われるため、便利屋としての経験がない方でも安心して開業することが可能です。
また、開業後はいつでも本部のサポートを受けることができ、作業中の事故などのための保険も用意されています。
このように、町の便利屋さんファミリーは開業前・開業後ともにサポートに力を入れている
フランチャイザーと言えるでしょう。

町の便利屋さんファミリーの加盟までの流れ

町の便利屋さんファミリーのフランチャイズ加盟店として、独立開業するまでの
流れは以下のとおりです。
1.説明会参加
2.研修所見学
3.契約
4.研修
5.開業準備
6.開業

町の便利屋さんファミリー加盟店の仕事内容

町の便利屋さんファミリーの加盟店としての仕事は、多岐に渡ります。
家具の移動や家事などの簡単な代行業務から、水道のメンテナンスや
鍵などのセキュリティサービスなど、専門知識の必要な業務も行います。
数十種類にも及ぶサービスメニューに対応するため、3週間に及ぶ研修が
用意されています。
そのため、お客様の様々な依頼に開業当初から対応することができます。

町の便利屋さんファミリー加盟店になるための契約金

町の便利屋さんファミリーの加盟店には2つの開業コースがあります。
それぞれの開業コースについて、特徴と契約金などをご紹介します。

「フランチャイズコース」

町の便利屋さんファミリーの支店として開業するコースです。
技術やノウハウはもちろん、店舗ホームページや必要資材のサポートを
受けることができます。

・初期費用…245万円
加盟契約金:100万円
研修費用:65万円
資機材費用:60万円
ホームページ作成費:20万円

ローンを利用して自己資金100万円から開業することも可能です。

・月額費用
ロイヤリティ:8万円

ロイヤリティには便利屋総合保険や技術経営・営業面でのサポートが含まれています。

「自由開業コース」

フランチャイズには加盟せず、技術やノウハウを学ぶコースです。
名称や営業スタイルを自由に設定できるため、新規事業としての立ち上げを
考えている方におすすめです。

・初期費用
研修費用:65万円

ローンを利用して自己資金0円から開業することも可能です。

このフランチャイズの公式Webサイト

このサービスのおすすめポイント

町の便利屋さんファミリーは、30年以上の経営実績を持つ老舗のフランチャイズです。

フランチャイジーは老舗ならではの手厚いサポートを受けることができます。

特に充実しているのが3週間にわたる研修。30年以上かけて培われたノウハウが凝縮されており、研修終了後には未経験の方でも便利屋のプロとして実務に取り組めます。

少子高齢化が進むにつれ、便利屋の需要は今後も高まる見込みです。2025年には人口の三分の一が65歳以上の高齢者になることが推測されております。つまり、家具の移動や家事などの簡単な代行業務を手がける便利屋が伸びる時代に突入するのです。

「フランチャイズコース」の他には、フランチャイズに加盟しない「自由開業コース」もあり、こちらでは研修を通して技術やノウハウだけを学ぶことが可能です。



筆者

株本祐己(かぶもとゆうき)

StockSun株式会社代表取締役
早稲田大学時代にフランチャイズ系WEBメディアを立ち上げ、100社以上のFC加盟店開発を支援。
その後、大手コンサルティングファームを経て独立。
現在は、サービス業を中心にフランチャイズ本部のマーケティングを支援。

フランチャイズ一覧へ戻る