株式会社ダスキン

メリーメイド


「メリーメイド」の サービス詳細、具体的な仕事内容など

メリーメイドは、ダスキンが提供する50年の実績のあるフランチャイズサービスです。
家事代行サービスのプロとして、ニーズの拡大している家事代行市場に対して、質の高いサービスを提供しています。
今回は、メリーメイドのフランチャイザーとしてのサービスの詳細や、具体的な仕事内容、契約金も含めてご紹介します。

メリーメイドのフランチャイズサービス

メリーメイドでは、随時フランチャイズ加盟店を募集しています。
女性の活躍できる事業として、女性が独立開業しやすいように初期費用を大幅に抑えています。
特に、メリーメイドでは、高齢化社会の進行や共働き世帯の増加など、今後もニーズが増加していく家事代行事業において、地域に密着して気軽に利用してもらえるように取り組んでいます。

メリーメイドの充実したサポート

メリーメイドでは、独立開業の前後に様々なサポート体制を整えています。
開業前に行われる研修では、短期で必要なスキルや知識が身につくように、プログラムとテキストを標準化・システム化し、人材育成を行っています。
開業後にも、メリーメイドではスキルアップのための研修制度があり、向上心をもって経営を行う加盟店のサポートも行います。
また、運営支援システムによって本部から情報提供やアドバイスをもらうことができます。
さらにメリーメイドでは、加盟店同士のモチベーション維持のためのコンテストなども行われており、加盟店へ手厚いサポートを行っているフランチャイザーといえます。

メリーメイド加盟店としての仕事内容

メリーメイド加盟店としての仕事内容は、掃除を中心とする家事代行サービスの提供です。
顧客の要望に寄り添ったきめ細かいサービスにより、気軽に依頼しやすい存在であることを目標に、地域に根ざして活動していきます。
また、定期利用を基本とし、顧客のより豊かな生活に貢献します。

メリーメイドの加盟店になるための契約金(費用)

メリーメイド加盟店となるための開業資金などの費用についてご紹介します。

開業資金

・加盟金:85万円
・研修費:約25万円(1人)
・初期キット:約61万円(洗剤等)
・看板等:約9万円
・資器材ラック:約15万円
・加盟店会会費:入会金1万円
・その他:車両、ユニフォーム等
 

開業後にかかる費用

・ロイヤリティ:毎月売上の8%
・広告分担金:毎月売上の1%
・業務システム使用料:月22,000円~
・連携システム使用料:月5,000円
・加盟店会会費:月2,000円
・クレジット決済システム使用料:月2,000円
・損害賠償保険:年間約3万円

このフランチャイズの公式Webサイト

このサービスのおすすめポイント

メリーメイドは大手企業のダスキンが展開している家事代行サービスのフランチャイズ。女性でも独立開業しやすいように初期費用を大幅におさえているのがポイントです。

家事代行サービスは、少子高齢化社会の進行や共働き世帯の増加などの背景があるため、今後もニーズが加速していく業界です。

開業前の研修のほかに、モチベーション維持のための加盟店同士のコンテストが開催されるなど、サポートが手厚いフランチャイズと言えるでしょう。

もちろん、店舗の看板やユニフォームなどは『ダスキン』ロゴが使用可能。ダスキンブランドを最大限活用できます。

大手ならではのシステム化された販促プログラムとツールを駆使し、効果的・効率的な営業活動も可能です。

また、地域本部のエリアマネジャーがセールス増加におけるアドバイスを行ってくれます。

開業資金 約200万円の他にランニングコストもかかりますが、大手ブランドのもと安心して開業したい方にとってはおすすめできるフランチャイズです。



筆者

株本祐己(かぶもとゆうき)

StockSun株式会社代表取締役
早稲田大学時代にフランチャイズ系WEBメディアを立ち上げ、100社以上のFC加盟店開発を支援。
その後、大手コンサルティングファームを経て独立。
現在は、サービス業を中心にフランチャイズ本部のマーケティングを支援。

フランチャイズ一覧へ戻る