フランチャイズサービス「家事楽」の サービス詳細、具体的な仕事内容など

家事楽は、女性が生き生きと働くことができる社会創りのために、家事代行業のフランチャイズサービスを展開しています。
今回は、家事楽のフランチャイザーとしてのサービスの詳細や、具体的な仕事内容、契約金も含めてご紹介します。

フランチャイズサービス「家事楽」の概要

家事楽では、随時女性の独立開業希望者を募集しています。
「住まいと暮らしを快適に」をテーマに、女性の働き方の提案や家族みんなが笑顔になるように社会貢献に力を入れています。
核家族化や単身世帯の増加により、家事代行業の市場は拡大傾向にあります。
家事楽では、そんな社会のニーズの高まりに対して、家事代行のプロフェショナルを育成し、独立開業に導いています。

フランチャイズサービス「家事楽」の充実したサポート

家事楽では、独立開業する女性のために開業前の研修や、開業における事務処理や仕事受注など様々なサポートを行っています。
家事楽の研修では、開業のためだけでなく家事代行業のプロフェッショナルとして活躍できるように、専門的な知識やスキルを学ぶことができます。
研修期間も3ヶ月と手厚く、研修終了後には認定資格が取得できることもポイントです。
また、開業後にスムーズに運営できるように、契約書・見積書など各種書式や帳票などが準備されています。
このように、家事楽では初めて独立開業する人にも安心のサポートを提供しているフランチャイザーです。
開業後のスキルアップのために、セミナーや講座も数多く開催されているのも特徴といえます。

フランチャイズサービス「家事楽」加盟店としての仕事内容

家事楽のフランチャイズ加盟店として、掃除をはじめとする各種家事代行サービスを行います。
フランチャイズ本部のサポートにより、ホームページをもつことができるので直接顧客からの依頼を受けることができます。
また、本部を経由して依頼を受けることもできるので、初めての独立開業でも安定した経営が可能です。
さらに、加盟店同士の横のつながりもあるので、人手が足りない際など助け合って業務を行えることもメリットといえます。

フランチャイズサービス「家事楽」の加入募集地域

家事楽の加盟店加入募集地域は全国を対象としているようです。

フランチャイズサービス「家事楽」の加盟店になるための契約金(費用)

家事楽の加盟店となるための開業資金などの費用についてご紹介します。

開業資金

・研修費用:約70万円(税込)
この研修費用のなかには、制服や掃除セット、名刺、ホームページ制作費などの開業後に必要なものも含まれています。
 

開業後にかかる費用

・会費:月額1.5万円(税別)
・資材・洗剤など

このフランチャイズの公式Webサイト

このサービスのおすすめポイント

日本家事代行協会は全国にフランチャイズ展開している家事代行サービスを提供しています。

今後も高齢化や共働き世帯の割合が加速するため、家事代行サービスの需要はさらに伸びていく見込みです。

「掃除を通じて女性がイキイキ輝く社会創りに貢献すること」をビジョンとして掲げており、女性が活き活きと活躍できる土台を提供しています。

開業後の支援体制も豊富。

電話応対代行、販促物作成代行、本部での広報活動などサポートが手厚いのが魅力です。日本家事代行協会では、安心して顧客対応だけに集中することが可能となります。本部を経由した依頼も受けることができ、安定した収益の確保が期待できるでしょう。

開業にかかる資金も低く、低コストで始められるのも大きな魅力です。



筆者

株本祐己(かぶもとゆうき)

StockSun株式会社代表取締役
早稲田大学時代にフランチャイズ系WEBメディアを立ち上げ、100社以上のFC加盟店開発を支援。
その後、大手コンサルティングファームを経て独立。
現在は、サービス業を中心にフランチャイズ本部のマーケティングを支援。

フランチャイズ一覧へ戻る