「マイ暮らす」の サービス詳細、具体的な仕事内容など

マイ暮らすは、 首都圏を中心に掃除やその他幅広い家事代行サービスを提供しています。
時代の変化に伴い、家事代行に対するニーズは高まっており、今後も拡大傾向の市場です。
今回は、マイ暮らすのフランチャイザーとしてのサービスの詳細や、具体的な仕事内容、契約金も含めてご紹介します。

マイ暮らすのフランチャイズサービス

マイ暮らすでは、随時フランチャイズ加盟店を募集しています。
マイ暮らすのフランチャイズの契約条件は、個人の場合は20代~70代の女性の方、法人の場合は女性スタッフを雇用できる法人、となっています。
マイ暮らすの魅力は、普段主婦の方が行っている家事をそのままビジネスにでき、さらに特別な道具や設備がいらないことです。
平日・土日に各地で個別説明会を開催し、事業内容や疑問などに丁寧に対応しています。
また、高齢化や共働き世帯の増加により、家事代行に対するニーズは今後も高まっていくことが予想され、成長市場といえることも特徴といえます。

マイ暮らすの独立開業サポート

マイ暮らすでは、独立開業する女性のサポートに力を入れています。
未経験の方でもプロの家事代行技術を身につけられるように、研修センターにおいて5日間の研修を行います。
また、顧客獲得ノウハウも丁寧に教えてもらえるので、営業経験のない方でも安心して独立開業することができます。
開業後にも、販促物の提供や本部による店舗ページの作成、マーケティングなどを行い、サポートを続けていきます。
このように、マイ暮らすは、独立開業する方に対して手厚いサポートを行っているフランチャイザーといえます。

マイ暮らす加盟店としての仕事内容

マイ暮らすのフランチャイズ加盟店としての主な業務内容は、顧客の要望に沿って掃除や洗濯などの家事代行を行うことです。
さらに、忙しい顧客に代わって買い物や料理なども行い、ゆとりのある暮らしのお手伝いしています。
マイ暮らすでは、店舗や事務所を用意することなく独立開業ができ、家事が好きな主婦の方にぴったりの仕事内容といえます。

マイ暮らすの加盟店になるための契約金(費用)

マイ暮らすのフランチャイズ加盟店となるための開業資金などの費用についてご紹介します。

開業資金

・加盟金:20万円(税別)
・保証金:10万円(税別)
・研修費:15万円(税別)
・資材費:20万円(税別)
・販促費:30万円(税別)
 

開業後にかかる費用

・ロイヤリティ:月額2万円~(税別)
・広告分担金:月額1万円(税別)

このフランチャイズの公式Webサイト

このサービスのおすすめポイント

『マイ暮らす』は、首都圏を中心に掃除などの家事代行サービスを提供しているフランチャイズ。

家事代行は特別なスキルを必要とせず、高齢化に伴って業界もどんどん伸びているため、既に日常的に家事をしている主婦などにおすすめのフランチャイズです。

特徴は手厚い研修とサポート体制。

家事代行サービスのフランチャイズは研修期間2〜3日間が多いなか、『マイ暮らす』は研修センターにて5日間も研修が行われます。家事のスキルをプロフェッショナルレベルまで昇華させる絶好の機会です。

また、顧客獲得や営業のノウハウも丁寧に教えてもらえるため、営業経験のない初心者でも安心して開業することができます。開業後も販促物の提供や本部によるPR活動を行ってくれるため、かなり手厚いサポート体制が整っていると言えるでしょう。

『マイ暮らす』での開業は特別な道具や設備は必要とせず、固定費がかかりません。また、仕事で使用する道具や洗剤類などは依頼元の自宅にあるものを利用するため、利益率が高いのが特徴です。



筆者

株本祐己(かぶもとゆうき)

StockSun株式会社代表取締役
早稲田大学時代にフランチャイズ系WEBメディアを立ち上げ、100社以上のFC加盟店開発を支援。
その後、大手コンサルティングファームを経て独立。
現在は、サービス業を中心にフランチャイズ本部のマーケティングを支援。

フランチャイズ一覧へ戻る