株式会社モリサービス

おそうじ隊501


「おそうじ隊501」の サービス詳細、具体的な仕事内容など

おそうじ隊501は、創業40年以上の歴史を誇る株式会社モリサービスが展開している清掃業のフランチャイズ事業です。
北海道から沖縄まで全国に店舗を持ち、加盟店会などの親睦会があるのでフランチャザー同士のつながりが強いのが特徴です。

おそうじ隊501が提供するサービスとは?

おそうじ隊501は、ビルやオフィス・店舗の清掃や一般のご家庭へのハウスクリーニング、そして賃貸物件の引っ越し清掃と呼ばれる原状回復作業を含む空室清掃サービスを提供しています。
また、エアコンクリーニングや年間契約の定期清掃も行っており、特に定期清掃はクライアントの予算や要望に最適な年間管理プランを作成し、計画的に清掃サービスを行っています。

おそうじ隊501の具体的な仕事内容はどんなもの?

おそうじ隊501のフランチャイズとしての業務は、前述したサービスに準じて大きく3つに分けることができます。

1.ビル・オフィス・店舗清掃
フロアの洗浄・ワックスがけ、ガラス洗浄、照明や外壁クリーニング、エアコンクリーニング。
また、定期清掃もこの業務に含まれます。

2.賃貸物件の空室清掃
住人引っ越し後の原状回復を含む、部屋全体の清掃作業を行います。
具体的には、各部屋の床から天井、押入れ、室外機、照明まで全てを清掃。
また、台所・トイレなどの水回りや浴室、ベランダも洗浄します。
オプション作業としては、クロスクリーニングやエアコンクリーニングがあります。

3.ハウスクリーニング
こちらも作業内容としては、空室清掃と同じです。
但し、「キッチンセットクリーニング」や「エントランスセットクリーニング」のように、キッチン周りの清掃、玄関周辺の清掃のプランもあります。

おそうじ隊501とフランチャイズ契約する際の条件と契約金は?

おそうじ隊501が募集しているフランチャイザーの条件で特徴的なのが「2名専従」という項目です。
これは、開業するにあたって契約者当人以外に2名の専属従業員が必要ということです。

また、フランチャイズ契約に必要な初期費用ですが、おそうじ隊501ではこれを「イニシャルフィー」と言い、250万円となります。
内訳は以下の通りです。
・加盟金:70万円
・教育費:30万円
・資機材費:150万円

おそうじ隊501のフランチャイズは他のフランチャイズとここが違う!

おそうじ隊501は「エリア制」を導入していますので、例えば自分が開業したエリアには新規で加盟店が出店することはなく、競合する心配がありません。
むしろ、近隣加盟店との協力体制が整っていますので、他のフランチャイザーとの互助関係を築くことができます。

おそうじ隊501のフランチャイザーとして独立開業したいなら

おそうじ隊501は40年以上クリーニングサービスを提供する中で、培ったプロのノウハウを持っていることが強みではないでしょうか。
もし、おそうじ隊501のフランチャイズ契約が気になった方は、まずはホームページからお問い合わせされることをおすすめします。

このフランチャイズの公式Webサイト

このサービスのおすすめポイント

おそうじ隊501は、株式会社モリサービスが展開している清掃業のフランチャイズ事業。

主な仕事はビル、オフィス・店舗の清掃や一般家庭のハウスクリーニング、そして引っ越し後の室内の原状回復になります。

研修制度が充実しているので、未経験でも開業可能です。営業、清掃、販促物制作、広報など様々な知識を提供いただけます。

デメリットとして「契約者当人以外に2名の従業員が必要」、「約250万円の初期費用が必要」というのがありますが、最初の初期費用以外に大きな運営費用はかからないため、ランニングコストはさほどかかりません。

また、開業したエリアに新規の加盟店が出店することはないため、競合の少ない環境でフランチャイズに取り組めるのも魅力です。



筆者

株本祐己(かぶもとゆうき)

StockSun株式会社代表取締役
早稲田大学時代にフランチャイズ系WEBメディアを立ち上げ、100社以上のFC加盟店開発を支援。
その後、大手コンサルティングファームを経て独立。
現在は、サービス業を中心にフランチャイズ本部のマーケティングを支援。

フランチャイズ一覧へ戻る