株式会社ダイオーズ

ダイオーズカバーオール


「ダイオーズカバーオール」の サービス詳細、具体的な仕事内容など

ダイオーズカバーオールをご存知でしょうか。
アメリカでビルメンテナンス業界のシェア1位を誇るカバーオール社のシステムを導入した日本オフィス、それがダイオーズカバーオールです。
今回はこのダイオーズカバーオールが募集しているフランチャイズについて説明していきます。

ダイオーズカバーオールが提供するサービスとは?

ダイオーズカバーオールは、オフィスやマンションの共有部分の清掃サービスを提供しています。
オフィスクリーニングには『日常清掃』と『定期清掃』があります。
日常清掃は、フロアやトイレの清掃、ゴミ捨てなど、日常的に溜まっていく汚れに対して清掃作業をします。
定期清掃は、カーペットのドライクリーニングやフロアの洗浄・ワックスがけ、窓ガラスの清掃やエアコンの分解洗浄など、普段ではお手入れが難しい場所の清掃を行います。
また、マンションではエントランスの清掃や不要なチラシの回収、電球の交換などを行います。

ダイオーズカバーオールの具体的な仕事内容はどんなもの?

先述したように、オフィスやマンションの清掃作業が業務内容となります。
例えば、オフィスの日常清掃であれば、フロアのモップがけ・拭き掃除や各デスクのゴミ回収などです。
ドアノブや机・テーブルなど、普段ひとの手がたくさん触れる箇所には除菌清拭も行います。

ダイオーズカバーオールとフランチャイズ契約する際の条件と契約金は?

ダイオーズカバーオールでフランチャイズ開業する場合に必要な開業資金は、300万円から500万円。
かなりの額の差がありますが、これはダイオーズカバーオールが用意しているパッケージコースによって変わってきます。
資金の内訳は以下の通りです。
・加盟料(研修費を含む)
・スターターキット(清掃機材やケミカル類など)
・顧客紹介料(営業代行費用として)
パッケージコースは5種類。
これはフランチャイザーの月々の希望する売上額によって異なります。

ダイオーズカバーオールのフランチャイズは他のフランチャイズとここが違う!

ダイオーズカバーオールのフランチャイズは、無店舗型。自宅をオフィスにすることができ、在庫リスクがありません。
また、本部が顧客の開拓を行うのでフランチャイザーが営業する必要はなく、クリーニング業務に専念することができます。
そして、本部から渡される案件も、年間契約の法人物件のみですので、売上が安定。
フランチャイズにありがちな月々の収入が定まらず、不安で頭を抱える…なんて心配も
ありません。

ダイオーズカバーオールのフランチャイザーとして独立開業したいなら

ダイオーズカバーオールは、ひとりでも未経験でも参入可能な事業としてフランチャイズを募集しています。
体力に不安がありクリーニングサービスに重労働のイメージを持っている方、営業が苦手でフランチャイズを諦めた方、月々の収入への心配がある方は、まずは資料請求から始めてみてはいかがでしょうか。

このフランチャイズの公式Webサイト

このサービスのおすすめポイント

ダイオーズカバーオールはアメリカでシェア1位を獲得しているオフィスやマンションの共有部分の清掃サービスのフランチャイズです。

ダイオーズカバーオールで開業するメリットは主に3つあります。

  1. 無店舗経営のため在庫リスクが発生しない
  2. 本部が営業を代行するのでクリーニング業務に専念できる
  3. 本部が開拓する顧客は年間契約が前提

特筆すべきは、本部が営業を代行してくれ、さらにその多くは年間契約が前提であること。年間契約なので売上の見通しがつきやすく、長期的な事業計画が立てやすいというメリットがあります。

また、年齢や性別を問わないのもビジネスとして魅力的です。定年や体力の低下を気にせず取り組めます。

取引先の倒産などが起こった場合も、同規模の顧客を紹介してくれる制度もあります。

ダイオーズカバーオールは数あるフランチャイズの中でも、サポートが手厚い会社と言えるでしょう。



筆者

株本祐己(かぶもとゆうき)

StockSun株式会社代表取締役
早稲田大学時代にフランチャイズ系WEBメディアを立ち上げ、100社以上のFC加盟店開発を支援。
その後、大手コンサルティングファームを経て独立。
現在は、サービス業を中心にフランチャイズ本部のマーケティングを支援。

フランチャイズ一覧へ戻る