神戸で独立開業を希望する方へ 自治体サポート情報やフランチャイズ情報など

2018.11.25

独立開業を思い立ったとき、労力や時間、資金などの面で諦める人も少なくありません。また、完全に個人で開業した場合、経営が軌道に乗り業績が安定するまでに挫折してしまう人も数多くいるのも事実であり、その不安から独立するタイミングを逃す人もいます。

このような人におすすめなのが、フランチャイズで独立開業するという選択肢です。加盟金や毎月のロイヤリティなど、個人開業では必要のない費用が発生するというデメリットもあります。しかし、本部からフランチャイズパッケージとして提供される、商標権や経営ノウハウ、本部からのサポート、研修制度と、デメリット以上のメリットがある場合も多く、これによって独立開業未経験者にとって不安の解消になれば、コストパフォーマンス的にも良いのではないでしょうか。

そこで今回は、神戸でフランチャイズの加盟オーナーとして独立開業を希望する人に向けて、自治体からの起業支援情報や、神戸で加盟オーナーを募集しているフランチャイズビジネスについて紹介していきます。

神戸での独立開業について

独立開業するということは、その土地に住むということ。そこで、神戸で独立開業をしたい人は、神戸がどのような土地であるのかをまず知っておく必要があります。ここでは、そんな神戸の基本的な情報と合わせて、神戸で独立開業するメリットはどこにあるのかを紹介します。

神戸の基本情報

神戸市は兵庫県の南部に位置し、垂水区・長田区・兵庫区・須磨区・中央区・灘区・東灘区・北区・西区の9区の行政区を有する政令指定都市であり、兵庫県の県庁所在地。日本にある市の中では6番目に人口の多い都市でもあります。貿易港として栄えた歴史を持つ神戸は、当時としては外国との交流も盛んで、今でも異国情緒漂う雰囲気が残る地区も見ることができます。

神戸大学をはじめとする数多くの大学や、中学校・高等学校をもつ神戸市。全国でも有数の進学実績を誇る灘中学校・高等学校も神戸市にあります。観光面では、ポートアイランドや六甲アイランド、神戸ハーバーランドなどの観光地も多く、初心者からベテランの登山者に愛されている六甲山もあり、都会と自然が両方楽しめる街としても人気です。

神戸で独立開業するメリット

神戸市でフランチャイズとして独立開業するメリットは沢山あります。まず、「神戸」とい地名自体にブランド力があるということです。神戸は日本人だけではなく、外国人にも広く知られている国際都市です。そんな神戸の名を店舗名に利用できることは大きなメリットとなります。

また、人口も多く交通の便も発達した神戸は、神戸市民だけではなくビジネスマンや観光客による人の流れが大きいので、必然的に見込み客の母数も多くなります。つまり、多くのお客様に来てもらえるチャンスの多い土地であるということです。

神戸で独立する際の支援団体や制度について

ここでは、神戸市が行っている起業支援について具体的にいくつか紹介していきます。開業がはじめてで、事業計画の立て方や資金調達について不安がある人へのサポート施設もありますので、ぜひ参考にしてください。

神戸開業支援コンシェルジュ

神戸市内の7つのサポート機関で結成されている創業支援チーム、それが「神戸開業支援コンシェルジュ」です。起業に関する必要な基礎知識や手続き、資金調達の支援、オフィスの提供などをワンストップで実施しています。起業予定者だけではなく、検討中の人、起業して間もない人など、自分の状況に合ったサポートメニューを提供してくれるので、迷わずにすみます。

創業基礎セミナーや無料相談、飲食店開業セミナーなどを開催しており、特に無料相談では、中小企業診断士や税理士、司法書士、行政書士、社会保険労務士などの資格を有するコーディネーターたちに相談することができ、より具体的で有効な問題解決が可能となります。

経営サポートオフィス

起業予定者や起業後間もない人に対して、事業スペースなどの「空間」、商品材料などの「モノ」、経営や商品開発に必要な「情報」を提供し、新規事業の支援・育成する施設のことを、経済用語で「インキュベーション」と言います。そして、この「経営サポートオフィス」は、正にレンタルオフィスや起業家同士の交流会や勉強会を行っている神戸市のインキュベーション施設。

経営サポートオフィスの中には、一人で事業を始めるひとのための「創業準備オフィス」や少人数のための「スモールオフィス」、ビジネス拡大を目指す企業ための「企業育成オフィス」があります。入居には審査がありますので、気になる人は経営サポートオフィスのホームページ等から問い合わせてみることをおすすめします。

神戸での主なフランチャイズチェーン

神戸で展開されており、加盟オーナーを募集しているフランチャイズをいくつか紹介します。現在の仕事とは違う業種での独立開業を希望している人も多いと思いますが、経験なしでの開業は可能なのか不安ですよね。ここでは、特別な資格は必要ないもの、未経験でも開業可能なものなどを中心に紹介しますので、希望する業種やライフスタイルに合ったフランチャイズビジネスを見つける参考にしてみてはいかがでしょうか。

トータルリペア

開業するための初期費用をなるべく減らしたい、1人で自由に働いてみたい、車関係のビジネスで独立してみたい、という人におすすめなのが、アメリカ生まれのフランチャイズカーリペア「トータルリペア」です。特別な資格は必要ないので、異業種から参入するハードルも低いフランチャイズです。
未経験者の人でも、何度でも無料で技術講習を受けられるので、自信がつくまで本部からサポートしてもらうことができます。また、いわゆる“男仕事”のイメージもあるカーリペアですが、充実した研修制度のおかげで、女性でも活躍できるのがトータルリペアです。カーリペアだけではなく、その技術を活かして革製品を修復するインテリアリペアサービス、出張型ポリマー加工のマニュキュアコートサービス、家具や柱・床などの木製品とアルミ製サッシを修復するウッドアンドサッシリペアサービスなど、幅広くサービス展開していくことで、大幅な増益も期待できるフランチャイズビジネスとなっています。

まいぷれ

地域情報サイトのサイトオーナーとして、サイトに広告を掲載し、その広告費利益で収入を得るフランチャイズビジネスがこの「まいぷれ」。ビジネスとして高い利益を得るとともに、地域の活性化に貢献できるのが魅力です。地域プラットフォームとしての重要性も高まりつつあります。

営業研修やWEB入稿研修があるので、編集やネット関連の業務経験がなくても大丈夫。販促用チラシやツール、各種帳票データを本部が提供してくれるので、自分で作成する手間が必要ありません。インターネット関係の仕事をしてみたい、という人にはおすすめのフランチャイズビジネスです。

Kirei(キレイ)

美容、特にエステに興味があり、自分のお店を持ってみたいという人におすすめなのが、フランチャイズエステサロン「Kirei」です。年齢・性別・経験を問わず、マンションの一室からでも始められる気軽さがオーナー人気のフランチャイズビジネスです。資金力・時間ともにある30-60代の大人の女性をターゲットに展開されており、そのターゲットの明確化により、他のサロンとの差別化され、人気をよんでいます。施術方法も独特で、ハワイのロミロミやアジアのオイルサラピーなど、様々な方法を一つのサロンで提供する珍しいスタイルとなっています。

本部スタッフが家賃交渉などをしてくれる物件準備や、約1-2ヶ月で高い技術力を習得できる充実した研修、開業後の経営相談や施術指導、新メニューの開発など、開業前後問わず、本部から手厚いサポートを受けられるので、未経験者でも安心して開業できます。

まとめ

-神戸で独立開業を希望する方へ 自治体サポート情報やフランチャイズ情報など
神戸は日々の生活を過ごす場所としても、フランチャイズとして独立開業しビジネスを始める場所としても、とてもおすすめできる土地です。ぜひ、自分に合ったフランチャイズを見つけて、新しい人生のスタートを神戸で始めてみてはいかがでしょうか。

関連記事