相模原で独立開業を希望する方へ 自治体サポート情報やフランチャイズ情報など

2018.11.21

フランチャイズの加盟オーナー(フランチャイジー)になるという方法は、独立開業への近道であることはご存知でしょうか。独立開業と言えば、会社や店で経験を積み、資金を貯め、必要な人脈を形成してから…と考える人も少なくないかもしれません。しかし、この方法ですと、時間と労力がかかることから、独立の“タイミング”を逃す人も多いのです。

フランチャイズで独立開業するメリットには、未経験の分野ですぐに開業できる点があります。例えば飲食店ならば、ホールや調理経験を積んでから開業するのではなく、フランチャイズ本部が行う研修を受講すればすぐにオープン、なんていうフランチャイズも沢山あります。それは、フランチャイズパッケージとして、本部が培ってきたノウハウを提供してもらうことで、実践的なスキルを身につけることができるからです。経営に関してもノウハウが用意されていますので、開業未経験者でも安心なのがフランチャイズです。

今回は、相模原でフランチャイズの加盟オーナーとして独立開業を希望する人に向けて、自治体の起業支援情報や、現地のフランチャイズ情報などをご紹介していきます。

相模原での独立開業について

まず、ここでは、相模原がどのような土地なのかという基本的な情報と、相模原で独立開業することのメリットを併せてご紹介します。

相模原の基本情報

相模原市は、神奈川県の北部に位置し、3つの行政区を有する政令指定都市です。相模原公園や相模原麻溝公園などの大規模な公園が点在していることにより、都会でありながらも自然と触れ合える環境として、若い世帯を中心に相模原へ移り住む人も増えています。

電車など交通機関が発達しており、他の都市へのアクセスが非常に便利なので、気軽に出かけることもできます。また、駅直結のショッピングモールもあり、雨の日も安心です。相模原市内には、市役所を始め、警察や家庭裁判所など、ほとんどの行政機関が揃っていますので、手続きを行う際にはとても便利な都市でもあります。

相模原で独立開業するメリット

相模原で独立開業するメリットには、生活のしやすさ、つまり住環境の良さがあげられます。例えば、2010年に相模原市が政令指定都市に移行したことを機にできた緑区は、交通の利便性に優れ、首都圏や甲信地方へのアクセスもしやすくなっています。このようなすぐに違う都市へ行ける都会の過ごしやすさも持ちながら、相模川より西の地域では、多くの自然にふれることができ、キャンプやハイキングなどのアウトドアを楽しむことができるのです。

趣味も家族との時間も大事にするライフスタイルを、と考えている人には相模原はおすすめです。趣味で充実した時間を過ごすことや、休日に家族と一緒に楽しく過ごすことで、生活にメリハリが出て、仕事にも良い影響が出るのではないでしょうか。

相模原で独立する際の支援団体や制度について

相模原市の基本情報がわかったところで、次が、独立開業する際にどのようなサポートが用意されているのかを具体的に例を出して紹介していきます。独立開業したことがないという人は、事業計画の立て方や資金調達をどうすればよいかなど、悩むことが多々出てくるかと思います。そのような場合に、相談できる窓口を知っておくと、スムーズに解決することができますので、ぜひ参考にしてくださいね。

相模原市創業支援融資制度

相模原市内で開業するために必要な資金の融資を行っているのが、この「相模原市創業支援融資制度」です。これは、相模原市と金融機関が協力して行っており、市が利子の一部を負担してくれるので、比較的低利で融資を受けることが可能です。

対象者は、相模原市内に住んでいて開業予定の個人か市内で創業して一年未満の中小企業者で、一ヶ月以内に個人事業として開業するか、二ヶ月以内に法人事業として開業しなければなりません。また、住民税の完納や許認可が必要な場合にはその取得、などいくつか要件があります。

融資制度を利用する際には、神奈川県信用保証協会へ信用保証料を支払うことになりますが、「信用保証料補助制度」を利用することによって、市が信用保証料の一部を補助してくれます。この融資制度を利用したい場合、予め市融資制度取扱金融機関への相談が必要です。

開業に関する相談

相模原市では、創業に関する窓口相談や相談会などを定期的に行っています。相模原市産業振興財団では、創業を希望する人や創業して間もない人向けに、専門相談員が必要な情報やアドバイスなどをくれる創業相談会(予約制)を行っています。

また、相模原商工会議所では、「創業・経営革新窓口相談」と称して、創業に対する心構えから各業界の動向、じぎょうけいかくの 作成方法、市場調査(マーケティング)、融資や助成金などの各種公的支援策の紹介等、創業に関して必要な相談を行っています。こちらも予約制で、相談日が決まっていますので、予め相模原商工会議所の経営支援課に問い合わせるか、ホームページをチェックして予約しましょう。

相模原での主なフランチャイズチェーン

ここでは、相模原で展開されているフランチャイズチェーンで、加盟オーナーを募集しているものを紹介します。もちろん、ここで紹介するもの以外にも、相模原には多種多様なフランチャイズがありますので、気になる人は調べてみることをおすすめします。

Buil’s(ビルズ)

フランチャイズで独立開業するにあたって不安なことと言えば、「営業」と「収入」と答える人も少なくありません。営業をしたことがない、もしくは苦手である人、会社員と違い定収入ではないので収入の不安定さが心配な人は沢山います。

そういう人におすすめしたいのが、このフランチャイズビルメンテナンスの「Buil’s(ビルズ)」です。本部が100%営業代行をしてくれるので、加盟オーナーは本来の業務に集中できること、また、売上保証があるので開業して一ヶ月目から安定した収入を得ることができるという大きなメリットがあります。

ビルズは、普通自動車免許さえあれば、年齢や性別、さらに経験も問わず開業可能です。一人でも夫婦でも開業することができるので、自分のライフスタイルや希望の将来に合わせて考えてみてはどうでしょうか。

ダスキン ライフケア

高齢化社会が進む現在、清掃業務のみならず外食産業なども展開している大手有名企業「ダスキン」が、公的介護保険を利用しない高齢者に対して暮らしのお手伝いサービスを提供するフランチャイズ「ダスキン ライフケア」を始めています。

ライフケアは、加盟オーナーが契約時に営業地域を指定。そのエリア内で営業活動やサービス提供を行います。すでに加盟契約済みの地域への出店はできませんので、加盟オーナー同士でお客様を取り合うことはありません。また、大手ならではのしっかりとした運営サポートシステムが確立されていますので、安心です。ダスキンの高いブランド力を活かして、社会貢献したいという人にはおすすめです。

トータルリペア

フランチャイズで独立開業したいけど、資格は持っていないし、資金も不安…という人におすすめなのが、この「トータルリペア」です。アメリカでカーリペアのフランチャイズビジネスとして誕生したトータルリペアは、その優れたリペア技術で世界48カ国で多くのお客様に愛されています。

特別な資格が必要なく、日本政策金融公庫や提携ローンなどを組み合わせることで、頭金0円で開業することが可能です。また、未経験者にも安心の何度でも無料の技術講習や、本部スタッフの営業同行、経営セミナー、勉強会等の万全のサポート体制も整っています。車関連で独立してみたいという人にはぴったりではないでしょうか。

まとめ

-相模原で独立開業を希望する方へ 自治体サポート情報やフランチャイズ情報など
いかがでしたか。住環境の良い相模原で自分のライフスタイルに合ったフランチャイズで独立開業するというのは、とても良い選択肢です。開業までに少しでも不安要素を減らせるように、公的な相談窓口やフランチャイズ本部への問い合わせはしっかりと行っておきましょう。

関連記事