川崎で独立開業を希望する方へ 自治体サポート情報やフランチャイズ情報など

2018.11.20

自分の店を持ちたい、独立したいと考えたときに多くの人が考えるのが、自力での開業ではないでしょうか。但し、これには時間や労力、資金が必要ですし、何よりも未経験の分野で開業することはとても困難です。

そこでおすすめしたいのが、フランチャイズとして開業する方法です。自分に合ったフランチャイズビジネスとその本部を見つけ、加盟オーナーになるのです。フランチャイズであれば、未経験の分野でもチャレンジできるところもありますし、フランチャイズパッケージとして、本部がそれまでに培ってきた経営・業務ノウハウや高いブランド力が提供されます。つまり、自分ひとりで手探りで始めるよりも、早期に安定した経営をすることが期待できるのです。

今回は、川崎市でフランチャイジー(加盟オーナー)として独立開業を希望する人に向けて、自治体としてどのような起業支援があるのか、また、具体的にはどのようなフランチャイズ本部がフランチャイジーを募集しているのかを紹介していきます。

川崎での独立開業について

まず、川崎がどのような場所なのか、そこで独立開業するメリットは何なのかを説明していきます。川崎で開業するということは、川崎に生活拠点を置く人も多いはずです。ぜひ、自分の住む場所のことをよく知っておいてください。

川崎の基本情報

川崎市は、神奈川県北東部に位置し、7区の行政区を有する政令指定都市です。人口は都道府県庁所在地以外の市の中では最も多い約151万人(2018年4月現在)。美術館や博物館、イベントホール、寺社など、文化的な施設も多く、情操教育の環境的にも良い場所といえるでしょう。また、都内までの交通の便もよく、なおかつ閑静な街なのでとても住みやすい街であると評判です。駅の近くには商業施設が多く立ち並び、市内全域で中小規模の商店街やスーパーマーケットがあるので、日々の買い物やお出かけに困ることがありません。

川崎で独立開業するメリット

先述したように、川崎で独立開業するということは、川崎に移住する人も多いのではないでしょうか。川崎市への移住を考えた場合、治安も割と良い点、スーパーなどの暮らしに必要な施設が生活圏内にある点、教育機関や文化的な施設があり教育環境が整っている点からして、とても良い住環境と言えます。

また、独立開業、いわゆる起業する点においても、創業支援施策などの「起業する人」「起業したいと考えている人」に対してのサポートが得られますので、川崎市で独立開業するメリットは十分にあります。

川崎で独立する際の支援団体や制度について

ここでは、川崎市が行っている起業支援の内容を具体的に紹介していきます。独立開業が初めての人は、事業計画の作成方法や資金調達をどのようにすれば良いのか、助成金は受けられるのかなど分からないことも多いと思うので、ぜひ参考にしてみてください。

アーリーステージ対応資金

川崎市が起業支援として行っているこの「アーリーステージ対応資金」は、川崎市内で開業予定あるいは開業後5年未満の事業者などを対象にした融資制度です。現在、事業を営んでおらず、1-2ヶ月以内に川崎市内で開業予定かつ、それに伴う具体的な計画を有する個人や、それまで事業を営んでおらず5年以内に市内で開業した個人に申込資格があります。融資された資金の使いみちは、運転資金か設備資金に限られ、融資限度額は申込資格の種類によって、1000万円あるいは3500万円となります。

また、川崎市のホームページ上で、融資を検討している人向けに、起業前や起業直後に生じるよくある質問や事業計画の立て方についての情報が掲載されていますので、そちらもぜひ目を通してみてください。

女性・若者・シニア起業家支援資金

「女性・若者・シニア起業家支援資金」は、開業する事業の代表者が女性か30歳未満の若者、あるいは50歳以上のシニアのいずれかであり、かつ、川崎市内で開業予定、又は開業して5年未満の事業者を対象にした融資制度。申込資格は、女性であること、30歳未満か50歳以上であること以外は、上に挙げた「アーリーステージ対応金」とほぼ同じです。資金使途は、運転資金か設備資金、融資限度額は3500万円となります。年齢的にまだ資金に心配のある若者や、家庭や介護で起業が難しいとされてきた女性で、川崎市内で開業を希望する人におすすめの資金調達策です。

川崎での主なフランチャイズチェーン

川崎で展開されており、加盟オーナーを募集しているフランチャイズをいくつか紹介します。特別な資格が不要なもの、未経験でも開業可能なものなど、現在のフランチャイズビジネスは非常に様々ありますので、自分の今までの経験や希望する業務、ライフスタイルに合ったフランチャイズビジネスを見つける参考にしてくださいね。

おそうじ本舗

高齢化や共働きの世帯が増えたことにより、需要が増加してきたハウスクリーニング業界。フランチャイズビジネスの中でも、未経験から始められ普通自動車免許以外の特別な資格が必要ないことから、独立開業に人気のビジネスでもあります。

このおそうじ本舗は、街の中で店舗やロゴがプリントされた車を見かけたこともある人も多いのではないでしょうか。全国に約1400店舗(2018年3月現在)を構え、その約9割以上が未経験で開業しているという大人気のフランチャイズハウスクリーニングです。

おそうじ本舗が未経験オーナーから選ばれる理由は、充実のサポート体制にあります。基礎として清掃技術やプロとしての心構えを、そして実技として現場研修を行います。さらに、本部が経営サポートまでしてくれるので、業務未経験者、開業未経験者でも安心なのです。

タウンサービス

本部へのロイヤリティ不要で、自分が頑張った分が成果となる完全出来高制で働いてみたいとは思いませんか。そんな人におすすめなのが、このタウンサービスです。

タウンサービスとは、地域に根ざした配送やサービスを提供し雇用の維持・拡大を図ることを目的に展開しているフランチャイズビジネスです。必要なのは普通自動車免許だけで、年齢や性別、運送業の経験も問いません。つまり、異業種からの未経験者でも開業可能なのです。

タウンサービスの特徴は、本部へのロイヤリティが0円であること、そして完全出来高制であることです。以前からネット通販の普及で需要は安定しており、また現在も成長中の市場ですので、頑張れば頑張るだけ高い収入も期待できます。ライフスタイルを大事にしたい人にはおすすめのフランチャイズビジネスです。

からあげ専門店 鶏笑

飲食店を経営してみたいけれど、経験はないし難しそう…と考えている人におすすめなのが、このからあげ専門店である鶏笑。2017年度の「日本唐揚協会からあげグランプリ」で最高金賞を獲得している、フランチャイズのからあげ屋です。

最高金賞を受賞しているからあげですが、調理は非常にシンプルで“揚げるだけ”です。これなら飲食店での業務経験や調理経験なしの未経験者でも安心ですよね。店舗も6坪などの小規模物件でも開業可能ですので、低コストで済みます。立地調査や選定、仕入先の開拓や店舗づくりなど、開業にかかる全般を本部がサポートしてくれるので安心です。

また、鶏笑はロイヤリティが無料なのも特徴です。からあげは季節など関係なく年間を通してニーズがありますので、低コストで運営が可能な上に、安定した収入が期待できるフランチャイズビジネスです。

まとめ

-川崎で独立開業を希望する方へ 自治体サポート情報やフランチャイズ情報など
いかがでしたか。川崎はとても住環境の良い土地です。そんな川崎でフランチャイジーとして独立開業するのは、とても良い選択肢でしょう。この記事を読んで、自分のライフスタイルや希望するビジネスのフランチャイズを見つける参考にしてみてくださいね。

関連記事