仙台で独立開業を希望する方へ 自治体サポート情報やフランチャイズ情報など

2018.11.18

独立開業をしたいと思ったとき、その方法はいくつかあります。まず、完全に個人の力で開業する方法です。この選択肢は、場合によっては時間と労力、資金が最も必要な選択肢かもしれません。独立開業への近道と言っていいのがフランチャイズです。フランチャイズチェーンに加盟することで、独立した事業主となり開業するのです。既に確立されているフランチャイズ本部のブランド力を借りることで、早期の経営の安定化を期待できます。特に、地方で独立開業を希望している人ほど、そのブランド力は経営に大きく関わってきます。

今回は仙台でフランチャイズとして独立開業を希望している人に向けて、自治体の起業支援の情報や、具体的にどのようなフランチャイズビジネスが仙台には展開されているのかをごしょうかいします。

仙台での独立開業について

独立開業するということは、その街に住むということ。ですので、街の場所や住環境などの知識は重要です。ここでは、仙台市がどのような場所なのかという基本的な情報、そして仙台で独立開業することへのメリットを説明します。

仙台の基本情報

仙台市とは宮城県のほぼ中央部に位置する、東北地方の中で最大の政令指定都市です。青葉山や広瀬川などの自然が数多くあり、都市部には街路樹などの緑も多く見られることから「杜の都」とも呼ばれています。他にも、「学都仙台」「楽都仙台」のキャッチコピーもあります。

東北の気候というと、かなり冬の寒さが厳しいというイメージを持っている人も多くいるからもしれません。宮城県の中でも山沿いの方では、雪が多く降ることは確かです。しかし、仙台市などの太平洋側に位置する街は積雪も少なく、冬でも比較的温暖な気候です。それに加え、梅雨の時期の蒸し暑さに困ることもほとんどなく、過ごしやすい街となっており、まさに気候的には“ちょうど良い”街だと言えるでしょう。

仙台市は宮城県の経済中心地であり、東北全体を商圏とする卸売業や、仙台を中心に商圏を拡大しつつある小売業・サービス業が主な産業です。また、情報の集散地としての役割も担っているので出版・印刷業やIT関連の会社も数多くあります。

仙台で独立開業するメリット

仙台で独立開業をするメリットは、先述したような“ちょうど良い”気候もありますが、東京へのアクセスがバツグンに良いことも挙げられるでしょう。1982年に開通した東北新幹線で、仙台駅から東京駅までや約1時間半。仙台駅は東北新幹線の全列車が停車するので、割とどこに行くのでも交通の便が良いと言えます。地元が東京である人や、東京に仕事や遊びで出かける必要がある人にとってはかなりのメリットではないでしょうか。

また、宮城県は2011年3月の震災以降、民間・公的機関問わずに、起業家への支援が活発になってきています。特に仙台市では多くの起業者が誕生しており、全国でも1位2位を争う起業率となっているのです。各支援団体が講座やセミナー等を企画するなど、街全体で起業を支援しようという体制が整いつつある仙台は、起業を考えている人にとっては、頼もしい街と言えます。

仙台で独立する際の支援団体や制度について 700

全国でも起業率の高い仙台市では、どのような起業支援が行われているのでしょうか。仙台市で独立開業した際に利用できる公的な支援センターと融資をご紹介します。

仙台市起業支援センター「アシ☆スタ」

起業・創業に係る様々な支援ニーズや相談にワンストップで対応、女性や若者、シニア層の起業を積極的に支援し、「日本一企業しやすい街」を実現することを目的に作られたのが、仙台市起業支援センター「アシ☆スタ」です。

具体的には、起業に関するあらゆる相談、ビジネスプランの作成方法
や会社設立の各種手続きのサポートなどの事業立ち上げの支援、啓発イベントやセミナー等のイベント開催、起業支援策についての広報や啓発、情報発信としての機能を持っています。

アシ☆スタ内には、グループでの利用も可能な広々としたオープンスペースや、子供連れでも安心のキッズスペース、プロジェクター付きミーティングスペース(予約制)が完備。フリーWi-Fiでネット環境も整っていますので便利です。

新事業創出支援融資(起業家支援資金)

新事業創出支援融資(起業家支援資金)は、起業予定者や起業して5年以内の人を対象に、運転資金あるいは設備資金として限度額2000万円の融資を受けることができる制度です。

申し込みが可能な対象者の基本的要件としては、中小企業者であること、仙台市内で事業や店舗を営む又は営む予定があること、市税の滞納がないこと、などがあります。当該融資に関しては、これに加え、事業運営に際して、具体的かつ実効性のある事業計画を持ち、それを実施していくだけの経営能力を持っている人、事業に着手していることが第三者から見ても明らかなこと、許認可などを必要とする事業の場合は、その取得状況が明らかであること、などの条件があります。

融資希望者は、起業申請等の手続きを行った後、金融機関に融資の申し込みをします。金融機関その申請を審査し、融資するか否かを決定。融資が決定すると、金融機関と仙台市の地域産業支援課とのやりとり後、融資希望者へ金融機関から融資されるという流れとなります。

仙台での主なフランチャイズチェーン

ここでは、仙台市でフランチャイズとして独立開業をする場合には、具体的にどのようなフランチャイズビジネスがあるのかをご紹介します。無資格未経験で開業できるものもありますので、異業種からのチャレンジも可能です。

おそうじ本舗

様々なフランチャイズビジネスの中でも、未経験で開業可能、普通自動車免許以外の特別な資格が必要なく、独立開業へのハードルが低いのがハウスクリーニングです。そして、そんなハウスクリーニング業界の中で、店舗数ナンバーワンなのがこの「おそうじ本舗」です。街中でおそうじ本舗の車や店舗を見かけたことのある人も多いのではないでしょうか。

無店舗でも開業でき、在庫リスクもないことから、独立未経験者に人気のおそうじ本舗のフランチャイズですが、人気の理由はそれだけではありません。まず、15日という短い研修期間ながら、清掃技術やプロの心構えを学ぶ基礎研修から実際に現場で作業の流れなどを学ぶ現場研修、さらには経営に必要な様々な知識を習得できる営業研修など、充実の研修制度が整っています。

また、本部からの顧客紹介システムや、営業未経験でも集客可能なツールの提供、最新の清掃技術は動画配信されるなど、万全のサポート体制もおそうじ本舗で開業する人が多い人気の理由です。

まごころ弁当・配食のふれ愛

高齢化社会が進む現在、需要がどんどん増えそうな業界が高齢者向けビジネスの中でも、宅配弁当業界は急成長を遂げています。そしてこの「まごころ弁当・配食のふれ愛」は、業界唯一の上場を果たした企業でもあります。

個人宅への営業は必要なく、調理自体も簡単なので調理経験も不要。加盟金・保証金・ロイヤリティが全て0円で、初期費用や運営費用を非常に低コストに抑えることのできるフランチャイズです。未経験からでもスタートでき、特に高齢化が進み、外出困難な高齢者の多い地方こそ強みの活かせるフランチャイズビジネスではないでしょうか。ふれ愛は、社会貢献ができると共に安定した売上も見込めるおすすめのフランチャイズです。

スタディPCネット パソコン教室

スマートフォンの普及により、小さい子供から高齢者までスマホを持つ時代となりました。また、2020年の小学校のプログラミング授業の義務化に伴い、自分の子供にIT系の習い事をさせたい親御さんも増えてきています。

赤い店頭看板が目印のスタディPCネットのパソコン教室、街中で見かけたことのある人も多いのではないでしょうか。全国に多数店舗を構えているので、知名度は抜群です。映像学習システムを採用しており、未経験や講師が1人という状態でも低リスクで運営可能。これからますます需要の伸びてくるフランチャイズとして期待されます。

まとめ

-仙台で独立開業を希望する方へ 自治体サポート情報やフランチャイズ情報など
仙台は気候や交通の便から見てもとても住環境の整った場所です。また、街を挙げての起業支援を行っていますので、これから独立開業を希望している人にとってはとても頼もしい街とも言えるでしょう。ぜひ、この記事を参考に、仙台での独立開業に向けて進んでみてはいかがでしょうか。

関連記事