大分で独立開業を希望する方へ 自治体サポート情報やフランチャイズ情報など

2018.11.13

長い間、東京一極集中だった時代を経て、現在では地方再生の流れが生まれています。近年、地方から都市に就職等で移住していた人たちが、再び故郷に戻るUターンや、都市部から地方移住するIターン等の地方自治体の移住サポートも盛んに行われています。

移住するということは、移住先で就業することになる人が大半ですので、転職する必要が出てくる人も多いでしょう。そして、この機に独立開業を、と考えている人も少なくないのではないでしょうか。今回は、大分県で独立開業を希望する人に向けて、自治体からの開業サポートが受けられるのか、また、大分ではどのようなフランチャイズで開業できるのかを具体的に紹介していきます。

大分での独立開業について

大分県で独立開業を考える際には、まず大分がどのような土地なのかを知る必要があります。ここでは、大分の基本的な情報や大分で独立開業するメリットを説明していきたいと思います。

大分の基本情報

大分県は九州地方の東部に位置する県で、県庁所在地は大分市。全国的に名高い温泉どころでもあり、別府温泉や由布院温泉が有名です。このような土地の特徴を活かした地熱発電の発電量が全国一となっており、産業から食文化、医療に至るまで温泉の恩恵を最大限に活かした街づくりをしている県とも言えるでしょう。

特産品は干し椎茸とかぼす。県内様々な地域で酪農も行われており、豊後牛などのブランド牛から、乳牛を飼育しています。高度経済成長期に大分臨海工業地帯が形成されたこともあり、全国平均と比較すると第二次産業が盛んな県となります。

大分で独立開業するメリット

大分で独立開業するメリットの一つに、人件費の安さがあります。現在、全国的に最低賃金は上昇傾向にありますし、大分も例外ではありません。しかし、東京や大阪の大都市に比べるとまだまだ大分などの地方の最低賃金は安いことも事実です。独立開業する際、もしくは開業した後に従業員を雇うことを考えた場合、人件費は大きな問題となります。そこで、人件費という固定費を低コストに抑えることができるのはかなりのメリットではないでしょうか。

また、大都市と比較し土地価格が安いこともメリットとして挙げられます。もちろん、場所にもよりますが、立地条件の良い土地が、東京や大阪に比べ安いことは明らかです。より自分の希望する立地条件の土地が安価で手に入る可能性が高いと言えるでしょう。

大分で独立する際の支援団体や制度について

次に、大分で独立開業する場合、大分の自治体からどのようなサポートが受けられるのかを、具体的にご紹介していきます。特に独立開業が初めてという人は不安なことも多いと思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

ベンチャーファクトリー大分

ベンチャーファクトリー大分とは、大分県が運営する創業支援施設です。起業した人が大分県内のどこにいても一定水準の起業サポートを受けることができるようにとスタートしました。シェアオフィスの利用や補助金の支給などのサポートが用意されています。

オフィスとして利用できるのは、県に申請した民間企業の施設など。申請を受けた大分県が審査し、通過するとベンチャーサポート施設として、利用可能となります。ベンチャーファクトリーの利用者は、自分のビジネスプランの内容を県に申請し、その審査に通過するとベンチャーファクトリーの補助対象者となり、シェアオフィスの入居や起業サポートを受けることができるようになります。

補助対象者(事業)には、「創業予定者、あるいは創業5年未満の人」などの条件があり、他の機関からの補助を受けている場合には対象外になってしまうので、注意が必要です。補助内容としては、事業所の賃借料や事務所の改修にかかる費用、法人設立する際の経費などの補助金があります。

おおいたスタートアップセンター

おおいたスタートアップセンターは、大分県内での起業を目指す人や起業した後の成長を目指す人達をサポートするために、2015年に新設された施設です。施設内には起業者が入居可能な個室や法人登記ができるブース席、利用者同士が交流できる交流スペースがあります。

また、このセンターでは様々なセミナーやワークショップが開催されており、起業者が常にレベルアップできる環境づくりが整っています。知識や経験豊富なスタッフもいますので、ビジネスプランのブラッシュアップ等のサポートを受けることも可能です。

大分での主なフランチャイズチェーン

ここでは、大分で独立開業できるフランチャイズを紹介します。フランチャイズには、未経験でも始められるものや、初期費用が安いものまで様々ありますが、自分の思い描くライフスタイルに合ったフランチャイズを選ぶようにしましょう。

金沢屋

株式会社金沢屋が展開するフランチャイズであり、襖や障子、網戸の張替えを専門とするフランチャイズビジネスです。無資格未経験でも開業可能で、6畳程度のスペースさえあれば自宅を作業場とすることもできます。集客方法は本部の制作したチラシやノベルティグッズなどの販促グッズなどが利用できるため、営業に自信がなくても問題ありません。本部と他企業が業務提携しているので、各加盟店により大きな宣伝効果をもたらすことも期待できます。

フランチャイズプランは、フランチャイズパッケージの内容と加盟金・ロイヤリティの違う「ライトプラン」「ベーシックプラン」「ラグジュアリープラン」の3つのコースから選ぶことができます。研修制度もあり、開業資金には必要な工具等も含まれますので、研修終了後すぐに開業することが可能です。

おそうじ本舗

言わずとしれたハウスクリーニング事業で全国にフランチャイズ展開している「おそうじ本舗」。こちらもやはり無資格未経験から始めることが可能です。全国展開しているということは、すでに高いブランド力を持っているということ。ブランド力の高さは、開業後の経営が軌道に乗るまでの早さに関係してきますので、その点、おそうじ本舗はかなり有利ではないでしょうか。

15日間という短い研修期間ではありますが、基礎研修から現場研修のクリーニング技術を習得する研修だけではなく、経営に必要な知識を習得できる営業研修までを網羅しています。また、再研修制度が採用されており、何回受講しても無料となっています。最新技術を配信動画で学ぶことができたり、成功事例をウェブ上で共有することができたりと、常にレベルアップする環境が用意されているのもおそうじ本舗の強みと言えるでしょう。

市民葬祭ホールディングス株式会社

超高齢化社会と言われて久しい現在、葬儀業界は新たな局面を迎えています。この市民葬祭ホールディングス株式会社を本部としてフランチャイズ展開している葬祭事業は、今までの豪華に装飾されたような華やかで利益追求型のお葬式ではなく、高水準はそのままに低コストで厳かなお葬式を提供しています。地方の高齢化は特に進んでいますので、地方にこそニーズのあるフランチャイズかもしれません。

特別な資格も必要ありませんし、未経験でも開業可能です。自宅でも開業することができますので、初期費用を抑えることができます。「誰かの役に立ちたい」と考えている方には、おすすめできるフランチャイズです。

まとめ

-大分で独立開業を希望する方へ 自治体サポート情報やフランチャイズ情報など
いかがでしたか。大分には上に挙げたフランチャイズ以外にもまだまだ様々なフランチャイズがオーナーを募集していますので、自分に合ったフランチャイズをネットで探してみたり、また実際に現地に行ってニーズを調べるのも良いでしょう。現在、多くの自治体は人口の問題や経済の問題を抱えており、起業家に期待を寄せているところも大きく、様々なサポートを実施しています。大分で独立開業する際には、ぜひ参考にしてみてくださいね。

関連記事