奈良で独立開業を希望する方へ 自治体サポート情報やフランチャイズ情報など

2018.10.29

フランチャイズでの独立開業を考えたとき、真っ先に気になることは開業資金をどうするのか、どんなフランチャイズチェーンを選択すれば良いかということでしょう。実際に独立開業に至るまでに、フランチャイズオーナーはこのようなさまざまな悩みや不安を抱えることになります。しかし、フランチャイズオーナーは1人の独立した個人事業主であり、最終的な判断は自分で下していかなければなりません。そんな悩みや不安を解消したいときに利用したいのが、各地域で整備されている公的な支援機関です。平成26年1月20日に産業競争力強化法が制定されて以降、日本全国の各地域で起業を推進し産業を活発化させようという動きが顕著になっています。あなたが具体的に開業したいと考えている地域があるのであれば、まずはその地域の公的な支援機関の支援情報を集めてみるのがとても大切です.
今回は、奈良での独立開業を考えている方に向けて、奈良での自治体サポート情報と主だったフランチャイズチェーンをご紹介します。

参考サイト:奈良県庁
(http://www.pref.nara.jp/)

奈良での独立開業について

奈良県は大仏や遺跡など有名な観光資源が多くある一方、歴史的遺産を保護するための規制が多く宅地開発が進みにくいという印象が強い地域です。しかし、大阪や京都などの大規模な商圏が近隣に存在することから、大阪や京都のベットタウンとして人気が高く近年ではかなり開発が進められています。奈良県の人口の約9割は奈良市や生駒市などを含む奈良盆地に集中しており、奈良での独立開業を目指すのであればこれらの地域での需要を汲む必要があるでしょう。ベットタウンとして機能している地域では、高齢者やファミリー向けのビジネスの需要が高く、発展しやすいと言われています。観光資源が豊富な地域でもあるため、観光客をメインに集客を考えることもでき、メインターゲットをどう決めるかがフランチャイズチェーン選びの重要なポイントとなる地域です。

奈良で独立する際の支援団体や制度について

奈良県には起業を支援する公的機関が多く存在します。奈良県よろず支援拠点は無料の総合経営相談所であり、メーカーや金融機関のOB、中小企業診断士などのコーディネーターたちに創業や経営の悩みを相談することが可能です。奈良県が実施する起業家向けの貸しオフィスである「ビジネスインキュベータ」は奈良市の奈良県中小企業会館と大和高田市の2箇所に存在し、同施設では起業や経営に関わるセミナーやイベントを随時開催しています。このような公的機関のセミナーを上手く活用し、独立開業に向けた情報を効率的に収集していきましょう。2012年からはビジネスプランコンテストを毎年開催したりクラウドファンディングを取り入れるなど、県を挙げて起業家の発掘にも力を入れています。

奈良での主なフランチャイズチェーン

ここでは、奈良県での独立開業におすすめなフランチャイズチェーンを3つご紹介していきます。奈良県は特に人口集中地域が限定されている地域ですので、開業したい地域の需要に合わせてサービスやモノを提供できるフランチャイズチェーンを選択することが重要となります。フランチャイズチェーンを選択するときには、地域性や地域の需要についてもあらかじめ情報を収集しておきましょう。

メリーメイド

メリーメイドは掃除用品や掃除サービスを提供する会社「ダスキン」の提供する家事代行サービスのフランチャイズチェーンです。かつては家事を他人に頼むことに抵抗を覚える方も多くいらっしゃいました。しかし、近年は共働き世帯の増加や1人暮らしの高齢者の増加とともに、家事代行業の需要が増加しています。ベットタウンとして機能する地域の多い奈良では、こうした家事代行業の需要は十分に見込めるでしょう。また、家事代行業のフランチャイズは他の業種のフランチャイズと比較して低価格での独立開業が可能である上に、今までの家事経験を生かすことができます。メリーメイドは1989年の創業以来、日本全国に店舗を展開しており、2017年には年間85万件以上の依頼を受けた実績のあるフランチャイズチェーンです。メリーメイドの主な業務内容は、掃除や料理と言った家事のお手伝いや片付けなどです。特に家事を手伝うサービスが人気で、時間単位制で日常のさまざまな家事代行を行っています。メリーメイドは定期サービスを依頼されるお客様が多く、リピーターを多く持てば営業に割く時間を減らして業務に集中することができます。開業前にはセールススキルなどを学ぶ本部研修と技術を学ぶ地域研修を用意し、開業後には地域担当者による定期訪問と情報提供が行われるなど、手厚いバックアップ体制が整っています。

Dr.直し屋

Dr.直し屋は日本全国で住まい家具の修理を請け負うフランチャイズチェーンです。近年は環境保全やエコロジー精神の浸透によって、新しいものを購入するのではなく、今あるものを直しながら使用するリペア業が年々その需要を伸ばしています。リペア業のフランチャイズは業界未経験でも、無店舗でも開業することが可能で、充実した技術研修で他社に真似されにくい高い技術を身に着けることが可能な業種です。Dr.直し屋の主な業務内容は家具の修理や再塗装、住宅のリフォームであり、ハウスクリーニングの業務を請け負うことも可能です。Dr.直し屋は復元・修理・補修といった技術を生かして物を再生する「RE Project (アールイープロジェクト)」という計画を掲げ、物の再利用に力を入れています。思い出のある家具や捨てるにはもったいない家具を修理することで再び利用できるようにする高い技術力に定評があり、リピーターも多く抱えています。家具だけではなくリフォームも手掛けているため、個人のお客様から法人のお客様、小さな家具から大きな家まで幅広い需要に対応できるフランチャイズチェーンです。Dr.直し屋では技術研修を何度も追加で受講できるなど、技術の習得が確実にできる環境が整っています。

クライアントパートナーズ

クライアントパートナーズは全国的にも珍しい女性スタッフのみで構成される便利屋のフランチャイズチェーンです。近年は少子高齢化や核家族化、晩婚化に伴い、家庭での小さな困りごとを解決できない方が増え、便利屋業の需要が高まっています。クライアントパートナーズの便利屋としての業務内容は多岐に渡ります。掃除や買い物といった家事代行の依頼はもちろん、女性スタッフの強みを生かしたメンタルケアの依頼も多くあります。メンタルケアの中には、男女トラブルの解決サポートや婚活のサポートなど、女性の悩みを解決するための業務です。また、レンタルフレンドやレンタル家族など、お客様の要望に合わせた業務も多くあります。その他にも、税務処理やパソコンのサポートなど、自分が持つ資格やスキルを活かした業務を行うことも可能です。クライアントパートナーズは女性スタッフの仕事と子育ての両立にも力を入れており、女性が長く働ける環境を整えることを信条としています。こうした理念に共感できる方は、クライアントパートナーズのフランチャイズ加盟を検討してみてはいかがでしょうか。

まとめ

フランチャイズでの独立開業はノウハウや経営システムが確立されていることから、一から独立開業するよりも成功率は高いと言われています。しかし、フランチャイズでの独立開業であっても、フランチャイズオーナーは常に最善と思われる判断をしながら経営を続けていかなくてはなりません。そういった判断で迷ったときに頼れるのが、各地域の公的な支援機関です。こうした機関を上手く利用することは、自身の経営のための情報収集としてだけではなく、自身の負担をより軽減するための手段でもあります。独立開業したいと考えているのであれば、まずは地域の公的な支援機関のサポートを受けてみてはいかがでしょうか。

関連記事