滋賀で独立開業を希望する方へ 自治体サポート情報やフランチャイズ情報など

2018.10.25

フランチャイズでの独立開業を考えたとき、独立開業までにさまざまな悩みが出てきます。開業資金の調達や開業する業種の選択、加盟するフランチャイズチェーンの選択など、開業するためにはたくさんの選択を余儀なくされます。そんな独立開業での不安を抱えているときに利用したいのが、公的な支援機関です。日本では平成26年の1月20日に産業競争力強化法が制定され、全国各地で起業をサポートする体制が強化されています。現在あなたが具体的に開業したいと考えている地域があるのであれば、その自治体のサポートの情報を集めることは非常に大切です。今回は、滋賀県で独立開業を希望している方に向けて、各自治体が行っている独立開業のサポート情報や滋賀県で募集しているフランチャイズチェーンについてご紹介していきます。

参考サイト:滋賀県庁
(http://www.pref.shiga.lg.jp/index.html)

滋賀での独立開業について

滋賀県は昔から商業の発達した地域であり、今でも「近江商人」としての県民性が引き継がれている地域です。大阪や京都といった大都市に近く、交通の便もとても良いためベットタウンとして成長してきた地域が多数存在します。また、交通の便の良さを利用した内陸型工業が発達してきたという特徴を持ちます。工業以外にも医薬品業や先端技術産業もさかんな地域であり、さまざまな業種の需要が見込める地域でもあります。他県と異なり、人口分布が県庁所在地である大津市のみに集中しているということはなく、草津市、甲賀市、彦根市、近江八幡市と全体的に広く分散しています。滋賀県での独立開業を考える際には、希望する事業に合わせて需要を見込むことのできる地域を選択できる幅があるといえるでしょう。

滋賀で独立する際の支援団体や制度について

滋賀県では、産業競争力強化法に基づいて滋賀県内の19市町すべてが「創業支援事業計画」を策定し、国の認定を受けています。滋賀県内の創業相談は各地域の商工会や商工会議所の他に、滋賀県産業支援プラザで行われています。また、滋賀県の各地域には平成27年度に実施したインキュベーション・マネージャー養成研修を修了した10名の創業応援隊がいます。起業家の立場でさまざまな相談に応じてくれるため、自分が開業したいと考えている地域に応援隊の方がいる場合は利用してみてはいかがでしょうか。この他にも、滋賀県内には起業をサポートするためのビジネス・インキュベーション施設が9つ存在し、部屋の利用やソフト面での支援を受けることが可能です。滋賀県の公的な支援機関の融資や助成金の制度には、「滋賀県中小企業振興資金融資制度」と「しが新事業応援ファンド助成金」があります。「滋賀県中小企業振興資金融資制度」は中小企業などの経営安定と体質改善のための資金貸付制度です。「しが新事業応援ファンド助成金」は地域ブランド力の強化や地域経済の活性化を図るための助成金制度であり、募集期間が限定されています。融資や助成金制度を利用する予定のある方はこうした金融支援情報をこまめにチェックすることが重要となるでしょう。

滋賀での主なフランチャイズチェーン

ここでは、滋賀県での独立開業におすすめなフランチャイズチェーンをご紹介します。各地域の需要や立地に合わせたフランチャイズチェーンを選択することでスムーズな開業後の利益確保が叶います。フランチャイズチェーンを選択する際は地域性にも十分に注意を払う必要があるでしょう。

マイスターコーティング

マイスターコーティングは10年以上のフランチャイズチェーンの経営実績を持つ「お掃除本舗」から生まれたハウスコーティング専門のフランチャイザーです。ハウスコーティングとはフローリングやキッチンといった家の部材を特殊な樹脂膜で覆い、建物を保護する方法の一種です。マイスターコーティングでは新築物件のハウスコーティングはもちろん、高い技術が必要と言われている中古物件のハウスコーティングを請け負うことが可能です。中古物件のハウスコーティングが難しいといわれている理由は、汚れや傷が付着している状態ではコーティングの効果が十分に発揮されないため、中古物件ではコーティング技術の他に、汚れや傷を除去するための高いクリーニング技術が必要となるためです。その点、マイスターコーティングは清掃業を専門に営む「おそうじ本舗」の技術を受け継いでいるため、クリーニング技術に関しても高い水準を保つことができます。中古物件のハウスコーティングは他に手掛けている専門業者が少ない上に、賃貸業を営む不動産会社などからの需要が年々増加しているため、競合が少なく需要の伸びが見込める業種です。マイスターコーティングは研修やテクニカルスタッフによるサポート体制が充実しており、定期的に講習会なども行われるため、業界未経験者でも高い技術を身に着けて開業することが可能です。

おそうじ革命

おそうじ革命はハウスクリーニング業をメイン業務とするフランチャイズチェーンです。ハウスクリーニング業のフランチャイズチェーンはさまざまな業種の存在するフランチャイズのジャンルの中でも比較的初期費用が安く抑えられ、かつ業界未経験者でも比較的始めやすい業種です。少子高齢化が進み共働き世帯が増加する中で、ハウスクリーニング業の需要は年々増加しており、今後の成長が見込める業種です。更に、おそうじ革命はハウスクリーニング業界ではとても珍しいバイク便を導入しています。バイク便の導入により駐車場の確保やメンテナンス費用などをカットすることができ、低価格でのサービス提供を実現しています。顧客満足度が非常に高く、リピート利用率が80%以上、口コミ件数が1000件以上というリピーターを大切にしているフランチャイズチェーンです。おそうじ革命の主な業務内容はエアコンや浴室、キッチンやレンジフードなどの単品のクリーニングから、水回りや引っ越しなどのセットでのサービス提供です。特におそうじ革命は完全固定料金制を徹底しており、時間制の定額サービスも用意するなど、追加料金の発生しないシステムを取っています。おそうじ革命はWeb集客に特に力を入れており、顧客紹介制度も設けているため営業に割く時間を業務に割り当てることが可能です。

クライアントパートナーズ

クライアントパートナーズは全国でも珍しい女性スタッフのみで構成された便利屋で、創業から10年の経営実績を持つフランチャイズチェーンです。クライアントパートナーズの業務内容は多岐に渡ります。掃除や料理といった家事代行などの基本的な生活サポートはもちろん、便利屋には珍しいメンタルケアの仕事も主な業務内容に入っています。女性スタッフのみで構成されるため、依頼の多くは男女トラブルのサポートや婚活のサポートなど、女性の抱えやすい悩みに密着したサポート業務です。また、レンタルフレンドやレンタル家族といった時代の需要に合わせた顧客に寄り添う仕事の依頼も多くあるようです。その他にも税務や翻訳、パソコンのサポートなど、自身の資格や得意なこと、能力を生かした業務展開が可能です。60歳以上のスタッフで構成されたシニア部門も設立され、今まで培ってきた知恵や経験を生かした仕事をされています。クライアントパートナーズの経営理念には女性が仕事と家庭を両立しつつ長く働ける環境を整えること、顧客の心の癒しとなるような仕事を行うことを掲げています。経営理念に共感できるかどうかは見落とされがちですが長く経営を続けていく上では非常に重要な検討項目になります。こうした企業理念に強く賛同できる方はぜひ加盟を検討してみてはいかがでしょうか。

まとめ

フランチャイズでの独立開業を考えた際、開業前にも開業してからもフランチャイズオーナーはさまざまな悩みを持つことになります。各地域で整備されている公的な支援機関のサービスを積極的に利用することは、自己資金の負担軽減や良い情報収集源となるだけではなく、その地域とのコミュニケーションを図ることにもなります。あなたが独立開業したいと考えている地域がすでにあるのであれば、公的な支援機関の情報を必ず集めるようにしましょう。地域によっては資金や需要といった面で非常に有利に独立開業できる地域もありますし、そういった情報を積極的に獲得しに行く姿勢は今後の店舗運営にも必要な能力となっていくでしょう。

関連記事