三重で独立開業を希望する方へ 自治体サポート情報やフランチャイズ情報など

2018.10.24

フランチャイズでの独立開業を考えたとき、さまざまな悩みが出てきます。開業資金の調達方法や加盟するフランチャイザーなど、フランチャイズでの独立開業には自分で判断していかなければいけないことが多くあるからです。そんな独立開業の不安を抱えているときにぜひ利用してほしいのが、公的な支援機関です。平成26年1月20日に産業競争力強化法が制定されてから、日本全国の各地域で独立開業をサポートするための自治体でのサポートが強化されています。あなたが具体的に開業したいと考えている地域があるのであれば、その地域での自治体サポートを受けない手はありません。今回は、三重県での独立開業を希望する方に向けて、各自治体が行っている独立開業のサポート情報や三重県で募集しているフランチャイズ加盟店についてご紹介します。

三重での独立開業について

三重県は世界的に有名な伊勢神宮や松坂牛など、観光資源の多い地域です。三重県は特に大きなメーカーの工場が多い四日市市、桑名市、鈴鹿市を含む北側のエリアに人口が集中しており、その人口は三重県全体の約4割にも及びます。工場が多く存在するため外国人も多く居住しており、飲食業やサービス業の発展が望めるエリアと言えるでしょう。また、三重県西部に位置する上野盆地は大阪が通勤圏内であるため人口が集中しており、宅地開発も積極的に行われているエリアです。三重での独立開業を考えているのであれば、希望する事業と需要の兼ね合いを考慮して自分にとって有利なエリア選択をしていくようにしましょう。

三重で独立する際の支援団体や制度について

三重県では、産業競争力強化法に基づいた支援を行う公的な支援機関が多数存在します。独立開業に関する相談は各市区町村の相談窓口で行うことが可能です。また、各地域の商工会議所や商工会では創業の相談窓口の他、セミナーや相談会を開催するなど、創業者が気軽に参加しやすい環境づくりがなされています。三重県信用保証協会では開業の際に必要な融資の相談をすることができます。信用保証協会では、起業者が事業資金を借り入れる際に公的な保証人となることで、金融の面から起業を支援してくれます。通常の民間金融機関での借り入れよりも長期で借り入れをすることができたり、必要な開業資金に合わせてさまざまな信用保証制度が用意されているなどのメリットがあります。自己資金以外にも借り入れでの開業資金準備を考えている方はこうした公的な支援機関のサポート情報を十分に集めることが重要となります。

三重での主なフランチャイズチェーン

ここでは、三重県での独立開業におすすめなフランチャイズチェーンをご紹介します。

Dr.直し屋

Dr.直し屋は関東を中心として日本全国でフランチャイズサービスを展開するフランチャイズチェーンです。Dr.直し屋は主に家具の修理や再塗装、住宅リフォームなどの住まい全体の修理を業務としています。また、同時にハウスクリーニングの業務を請け負うことが可能です。特に復元や修理、補修といった直すための技術力が高く、長年使用してきた愛着ある家や家具を新品同様によみがえらせることができます。直したい家具があるけど良い家具修理店が見つからないという顧客のために出張サービスを行っており、定期的なメンテナンスの契約を結ぶことができるなど、フランチャイズでのエリア契約を超えたサービス提供が可能です。一度依頼を受けた顧客からのリピート利用も多く、個人から法人、小さな家具から大きな家全体まで幅広く対応できる需要の見込めるフランチャイザーです。Dr.直し屋は専用の研修センターを持っており、業界未経験者でも開業するために十分な技術を身に着けることができます。開業後も希望があれば追加研修を受けたり、インターネット集客の開設・運用サポートを受けたりすることができるため、初めての独立開業でも安心して開業することができるでしょう。

クラッシーコンシェルジュ

クラッシーコンシェルジュは1986年の創業以来、顧客の生活をトータルでサポートしてきたフランチャイズチェーンです。掃除などの基本的な家事をサポートする業務はもちろんのこと、子育てや介助の支援サービスまで幅広い年代の生活をサポートしています。その他にも、幅広い世代に受け入れられるまちづくりの提案や法人への暮らし事業立ち上げ支援を行うなど、これまで培ったノウハウを生かした法人向け業務も積極的に行っているという特徴があります。直接顧客の生活をサポートするだけではなく、あらゆる形でこれからの暮らしの機能を担い、社会全体の暮らしのインフラを整えることを目標に掲げているフランチャイザーです。クラッシーコンシェルジュでは掃除や料理といった基本的な家事、ベビーシッターや介助業務の他に、力仕事や電気製品の配線、自宅エステの手配など他の家事代行業ではあまり見られないサービスも提供しています。ご自身の得意な分野を生かして働くことが可能であり、更に扱える業務を増やしたいのであれば未経験でも十分に技術を身につけることができる研修が用意されています。請求や集金の代行、電話応対や煩雑な事務作業は本部が行ってくれるため、本業の家事代行サービスに専念できる点も魅力です。サービス提供時に顧客の建物や家具を傷つけてしまった場合に備えた損害保険も整備されており、安心して業務に取り組むことができます。

町の便利屋さんファミリー

町の便利屋さんファミリーは30年以上の経営実績を持ち、全国各地で便利屋のビジネスを展開しているフランチャイズチェーンです。町の便利屋さんファミリーの業務内容は多岐に渡ります。家具の移動や家事代行といった簡単な代行業務から、水道のメンテナンスや鍵開けなどのセキュリティサービスなど、専門知識を必要とする業務も行います。数十種類にも及ぶサービスメニューに対応するため、3週間にも及ぶ研修が用意されています。研修では技術や経営などの基礎事項の講習の他、現場研修も取り入れられています。業界未経験な方でも開業当初から顧客のさまざまな依頼に柔軟に対応することが可能です。また、開業後はいつでも本部にサポートを求めることができ、作業中の事故などに備えた保険も用意されています。町の便利屋さんファミリーには支店として開業するフランチャイズコースの他に、技術やノウハウのみを学ぶ自由開業コースが存在します。フランチャイズコースは町の便利屋さんファミリーのブランド力を利用することができ、総合保険や技術・経営・営業といった分野でのサポートを受けることが可能です。自由開業コースでは技術のみを学び、経営や営業といった分野は自由に設定できます。新規事業としての立ち上げのために技術だけを学びたいという方は一考の価値があるのではないでしょうか。

このように、今後の需要を見越してフランチャイザーを選択することができれば、独立開業後の順調な利益確保が可能となります。具体的に開業地域が決まっているのであれば、今後の需要増加が望めそうな業種やサービスを推測してその業種での独立開業を視野に入れていく必要があるでしょう。

まとめ

フランチャイズでの独立開業を考えたとき、開業前にも開業後にもさまざまな選択肢が存在します。各地域で用意されている公的な支援機関のサービスを利用することは、独立開業の際に必要となる自己資金の負担を減らせる手段としてだけではなく、重要な情報を集める大切な情報源となります。独立開業を予定している地域がすでに決まっているのであれば、公的な支援機関の情報は必ずチェックしましょう。自分にとって有益なものをできるだけ選択して、独立開業の際の負担を減らしていくことが今後の開業後のスムーズな利益確保にもつながっていきます。

関連記事