千葉で独立開業を希望する方へ 自治体サポート情報やフランチャイズ情報など

2018.10.12

関東地方でも多くの人口を誇る千葉県。成田空港もありますので世界中からの窓口にもなります。多くの集客効果が期待できる千葉県では、独立開業を希望する人は少なくありません。しかし、競合店舗も一杯ありますから、綿密な事業計画が必要となります。ここでは千葉県で独立開業を希望する人のために、千葉の景気動向や独立開業への支援団体、助成金制度、未経験でも活躍できるフランチャイズ情報を紹介していきます。

千葉での独立開業について

関東財務局が発表した平成30年7月における千葉県の景気動向では、個人消費は回復に向かっているものの、緩やかなテンポとなり、生産活動や雇用情勢では改善して持ち直しています。千葉県全体での景気動向では、回復の傾向にあるとしています。

千葉県の観光客入り込み数では、平成28年度が延べ人数で1億7,765万人と、前年比ではプラス2.3%となりました。東京からも近く、成田空港やディズニーリゾートがある千葉県は多くの観光客が訪れています。

千葉県の人口は約6,200万人で、全国でも6番目となります。65歳以上の高齢者は約1,655万人で、約27%を占めています。割合は少ないですが、それでも多くの高齢者がいますので、介護ビジネスも需要が見込めます。

市町村別では、千葉市が約97万人、船橋市が約62万人、市川市が約48万人、松戸市が約48万人、柏市が約43万人となり、距離が近い千葉市から船橋市、市川市近郊で独立開業するのが集客的にもおすすめといえるでしょう。

http://kantou.mof.go.jp/chiba/keizai/index.htm

千葉で独立する際の支援団体や制度について

千葉県内で独立する際に支援してくれる団体や制度をみていきましょう。

千葉県で独立開業を支援する団体

・チャレンジ企業支援センター
千葉県で独立開業する中小企業のために、経営や金融、技術に関する相談窓口を設置し、総合的なサポートを実施しています。

http://www.ccjc-net.or.jp/~support/

・創業スクール・創業塾
県内にある商工会議所や商工会、各市町村が主になって創業者の経営に関する課題や事業計画の見直し、人材育成といった総合的な創業事案をサポートしています。

・ちば事業家応援事業
千葉県内の企業気運を高め、女性やシニア、若者による独立開業を支援しています。啓発、情報発信、経営支援、人脈作りなどを支援し、起業家交流会や幕張メッセを利用した一大イベントを開催して起業家の育成を担っています。

・千葉県信用保証協会
千葉県内において独立開業を希望している事業者へ向けて、毎週火曜日に窓口を設けて総合的な相談を受け付けています。また、中小企業診断士による夜間相談窓口を設けており、週に一回で19時半まで受け付けています。
http://www.chiba-cgc.or.jp/support/

・よろず支援拠点
中小企業庁が全国に展開するコンサルファームで、ビジネスに関する悩みを相談するサポートを実施しています。

・日本政策金融公庫
中小企業が多く利用し、融資の相談はもちろんのこと、事業計画書に至るまで経営方針に関する内容まで助言をもらえます。
https://www.jfc.go.jp/n/finance/sougyou/riyou/sougyoumae/

千葉県で独立開業に関する助成金や補助金

・事業資金融資
千葉県では、創業5年未満の中小企業だと運転資金で最高2,500万円、設備資金で最高3,500万円を融資してくれます。

・ちば創業応援助成金
千葉県産業振興センターでは、独立開業を希望する事業者や創業間もない場合において、200万円を上限として助成金が交付されます。

・創業補助金
経済の発展を担う事業者を支援するため、千葉県商工会議所では外部資金調達がない場合に50万-100万円以内、外部資金調達がある場合には50万-200万円を上限として補助金の申請を受け付けています。

千葉での主なフランチャイズチェーン

千葉で未経験から独立開業できるフランチャイズチェーンを紹介(店舗数は2018年8月現在)していきます。

便利屋!お助け本舗

便利屋!お助け本舗は、全国230店舗で展開し、千葉県内には19店舗運営しています。お客様の困りごとを何でも解決する便利屋として活動しています。

消費者のニーズも多様化し、共働き世帯や高齢者世帯が増えることにつれ、自分ではなかなか時間がとれず実行できないことが増えています。

便利屋!お助け本舗では説明会を開催し、一人でも独立開業できる研修制度を設けています。個人で24時間動けないときなど、本部がサポートし、1人でできない作業も近隣店舗と協力する体制が整っています。

業務内容は多岐に渡り、ハウスクリーニングから、家具の移動や引っ越しのお手伝い、パソコン作業、害虫駆除、買い物代行など、日常の困りごとに対応しています。冬季には雪かきや雪下ろしといった作業も請け負っています。

便利屋!お助け本舗の初期費用は約98万円です。店舗を持たない無店舗・無在庫で開業できますので、初期費用を抑えることが可能となっています。

・代理店加盟費:102,857円 (代理店加盟費用)
・開業実務研修費:71,999円 (3日間の代理店開業実務研修・営業研修費用)
・販売・書類一式:802,285円 (ホームページ制作、必要書類一式、制服一式等)

月額費用が 商標使用料として51,428円 (月額固定)となっています。

https://otasuke365.co.jp/

金沢屋

金沢屋は、襖・網戸・障子の張替を専門的に行い、全国にフランチャイズ展開しており、千葉県内には12店舗を運営しています。高齢化社会に入ることで、これらの作業を自分で行うことができなくなりつつあり、専門に行う競合店舗も少ないことから、需要が高まっている職種といえます。

金沢屋では、随時フランチャイズ加盟店を募集しており、平日や土日に全国各地で説明会を開催しています。工房の見学や技術体験会、個別相談会も行っています。未経験でも安心して開業できるように、本部のサポートが手厚く、技術以外にも経営面でのサポートも心がけています。

金沢屋では3つの契約プランがあり、「ライトプラン」「ベーシックプラン」「ラグジュアリープラン」からなります。

「ライトプラン」

1人で独立開業を希望する人向けで、6日間の研修期間で、開業パック1名分、玄関網戸の取扱い権がセットになっています。

・加盟金:120万円(税別)
・ロイヤリティ:月8万円(税別)

「ベーシックプラン」

夫婦で独立開業したい人など、主に2名での開業を想定したプランとなり、6日間の研修期間で、開業パック2名分、襖・障子・網戸の取扱いがセットとなっています。これ以外にもブランド使用権やチラシ利用権、集客支援なども付帯しています。

・加盟金:180万円(税別)
・ロイヤリティ:月5万円(税別)

「ラグジュアリープラン」

2店舗運営を想定したプランで、ベーシックプランにプラスアルファがなされています。研修は4名で6日間、開業パック2店舗分がセットになっています。営業エリアも2店舗分取得することができます。

・加盟金:250万円(税別)
・ロイヤリティ:月8万円(税別)

金沢屋は売上の約8割が粗利となり、短期で収益を賄うことが可能となります。お客様の自宅に赴くことが必須ですので、丁寧な接客も大切となります。リピーターとなりやすい業種ですので、一度売上が確保できれば、利益率も高くなります。

Top

Benry(ベンリー)

Benry(ベンリー)は、愛知県清須市に本社を置く株式会社ベンリーコーポレーションのフランチャイズ事業です。千葉県内に8店舗展開しています。日常生活の困りごとを解決するべく、ハウスクリーングを主として、生活支援サービスの代行を担っています。

ベンリーは免許不要で独立開業でき、個人向けのサービスから法人・店舗への支援サービスを行っています。業務内容は「エアコンクリーニング」「水廻りメンテナンス」「ハウスクリーニング」「庭の手入れ」「引っ越しサービス」「防犯・防災サービス」など多岐に渡ります。冬季に雪が多い地域だと、高齢者には厳しい雪かきの代行を請け負うこともあります。

消費者の生活ニーズに合わせて、ハウスクリーングだけでも新しいサービスが生まれることもあります。共働きの世帯や高齢者が多い地域など、人のためになる仕事といえるでしょう。

ベンリーでの開業資金は440万円で、
・加盟金:150万円
・教育費必要機材購入:230万円
・研修費:60万円となります。

ベンリーでの独立開業でのメリットは、2ヵ月間行われる研修システムが充実しているので、未経験の方でも安心して開業することができます。ベンリーが所有する一軒家で研修できる実地訓練があり、実技だけでなく、売上管理などの勉強会やセミナーも開催しています。

開業前後で手厚いサポートを受けられるのがベンリーの特長ですし、生活支援の市場は高齢化と女性の社会進出によって需要が高まっています。全国展開していますので、開業のノウハウが凝縮されたベンリーで独立開業するのもおすすめといえます。

http://www.benry-fc.com/

まとめ-独立開業を希望するなら支援制度の活用とFC展開がおすすめ

人口の多い千葉県では、高齢者を対象にした介護系のビジネスも需要があります。また、多くの観光客が訪れることもあって、景気動向も緩やかに回復傾向にあるとしています。千葉県で独立開業を予定している人は、ここで紹介した各種支援制度を利用しおき、未経験でも独立開業できるフランチャイズチェーンに加盟することで、集客面でも優位になるようにしましょう。

関連記事