独立開業で人気の仕事ランキング

2018.07.15

独立開業には、個人で開業する方法やフランチャイズ本部に加盟する方法、代理店や特約店として開業する方法があります。

では、独立開業で人気の仕事はどのような仕事なのでしょうか。

今回は、独立開業の中でも特にフランチャイズでの開業にスポットを当て、フランチャイズで人気の仕事をランキング形式で紹介していきます。開業したいけれど、何をしていいか迷っている人はぜひ参考にしてみてください。

中小企業白書で見る業種構成

フランチャイズで人気の仕事ランキングを紹介する前に、中小企業庁が公表した平成29年度版の「中小企業白書」から、フランチャイズを含め、現在はどのような業種が開業で人気なのかを調べてみました。

それによると、2012年が最新のデータになりますが、男女ともに人気の業種は医療・福祉系と飲食を除く、専門・技術や生活関連、娯楽や学習支援などのサービス業が圧倒的に人気となっています。

また、1979年~2012年に起業された業種の構成の推移や男女の起業業種の比較に関して、中小企業白書では以下のように分析しています。


男性は農林漁業といった一次産業や、建設業の割合が女性に比べて高い。
また、男女共に、近年製造業、卸売業、小売業、飲食サービス業の割合が低下しており、一方で、学術研究,専門・技術サービス業、生活関連サービス業,娯楽業、教育,学習支援業をはじめとしたサービス業や医療,福祉の割合が上がっている。
また、女性については、特に小売業、飲食サービス業の割合が近年低下傾向にある一方で、その他のサービス業の割合が増加傾向にあることが分かる。

引用元:平成29年度版中小企業白書 第1章 起業・創業

フランチャイズで人気の仕事ランキング TOP5

今回、人気ランキングを作るにあたっては、1972年に当時の通商産業省、現在の経済産業省の認可を受けて設立された一般社団法人・日本フランチャイズチェーン協会、通称JFAの「フランチャイズチェーン統計調査」の2016年度版を使用しています。

コンビニエンスストア

フランチャイズで人気の仕事の第一位は、やはりコンビニでした。フランチャイズのコンビニと言えば、少し前に商品の廃棄問題や予約商品のノルマ問題などが話題になりましたが、現在でもその人気は根強いようです。

フランチャイズのコンビニが人気の理由として、まず「収入保障制度」が挙げられます。独立開業の最大のリスクは収入面ですが、その収入を保証してくれる制度を用意してくれているのがコンビニのフランチャイズです。
また、フランチャイズ本部のブランド力が非常に高いため、オープンしてすぐに多数のお客さんの来店が期待できます。つまり、開業し、早い段階から安定した収入が見込める上、もし思うように売上が上がらなかったとしても、最低限の収入は保障してもらえるということです。

また、コンビニフランチャイズは、ターンキー型フランチャイズ、通称「Cタイプ」と呼ばれる種類のフランチャイズシステムを採用しています。ターンキー型とは、本部が完成された店舗を用意し、加盟者であるフランチャイジーはその店舗をそのまま利用できるシステムです。フランチャイジーは開業費用を払い、本部が行う研修さえ受ければすぐに開業できます。この開業へのハードルの低さも、コンビニフランチャイズの人気の理由です。

学習塾

様々な仕事がフランチャイズ展開されている中で、勢いのある業界といえば、学習塾業界ではないでしょうか。知名度の高いフランチャイズ学習塾には「トライプラス」「スクールIE」「明光義塾」などがあり、人気の塾の大半が個別指導スタイルを採用しているのが特徴です。

学習塾が人気の理由として、少子化が進んでいる現在、子供の人数は減る一方ですが、子供一人あたりに投資する教育費は増えており、そこにビジネスチャンスを見出し始めているからだと推測されます。

フランチャイズの学習塾で開業するメリットには、在庫リスクがないことや、先に挙げたコンビニフランチャイズと同じで、フランチャイズ本部のブランドイメージを受け継ぐことができることなどがあります。

また、フランチャイズシステムにはフランチャイズ・パッケージと言われる経営ノウハウなどがフランチャイズ本部から提供されますが、これを活用すると、教室として使用する物件探し、塾経営に必要な設備や備品の発注、生徒を集めるための広告や宣伝、学習に使用する教材、講師の確保などの学習塾開業の為の準備を、スピーディーに効率よく行うことが可能です。その結果、無駄なコストを省くことができ、初期投資にかかる費用を抑えることが可能となります。

ファストフード

コンビニと同じくらいにフランチャイズが有名なお仕事がファストフードです。一昔前まではファストフードと言えばハンバーガーが主流でしたが、現在では様々な種類のファストフードがフランチャイズ展開をしています。

ファストフードのフランチャイズの中でも人気なのが、持ち帰りのお寿司やお弁当です。有名なフランチャイズ本部には「ほっともっと」や「ほっかほっか亭」、「小僧寿し」などがあります。

お弁当フランチャイズが人気の理由は、大手のフランチャイズ本部に加盟して開業すると、既にある店舗を引き継ぐことができ、元々そこに来店してくれているお客さんを確保できること、また、その店舗の従業員にそのまま働いてもらうことが可能なことで、収入面のリスクを抑えつつ低コストで開業できる点が挙げられます。

また、飲食業界での独立開業にチャレンジしたくても個人で開業する場合には、どこかで経験を積むことが求められますが、フランチャイズ・パッケージを活用することにより、未経験の人でも開業できる点も人気の理由ではないでしょうか。

リース・レンタルサービス

リース・レンタルサービスで有名なフランチャイズと言えば「TSUTAYA」のCDやDVD、コミックなどのレンタルサービスです。TSUTAYAは1985年の設立時からフランチャイズ展開をスタートしており、国内に約1,400店舗を抱える大手レンタルサービス企業となっています。

TSUTAYAのフランチャイズに加盟するメリットとしては、4,000万人を超えるTSUTAYA会員を活用できるブランド力と、30年以上で培ったフランチャイズのノウハウを基に、的確な加盟店サポートが受けられることです。

例えば、TSUTAYAのようなレンタルサービスを提供する店にとって、最も難しいのが商品の発注です。TSUTAYAでは、各店舗の特性に合った商品を分析し、加盟店ではなく本部のバイヤーが最適な商品の発注を代行してくれます。

クリーニングサービス

おそうじ本舗」やダスキンの「サービスマスター」でおなじみのクリーニングサービス。一般家庭や事務所、店舗やビル、大型施設などへ出向き、清掃業務を行う仕事です。このクリーニングサービスの中でもフランチャイズ開業で人気なのが、一般のお宅に出向くハウスクリーニングです。

ハウスクリーニングが人気の理由はいくつか考えられますが、その一つとして「需要の拡大」が挙げられます。現在では専業主婦やパート勤務の女性が減り、夫婦揃って正社員で共働きという世帯が増えています。そうすると家事に使える時間も減りますので、ハウスクリーニングサービスを利用する家庭が増えているというわけです。

また、ハウスクリーニングは店舗を持つ必要がなく、自動車免許以外の特別な資格も不要です。未経験者でもフランチャイズ本部が行う座学や実務研修を受ければ、すぐに開業できるところも人気の理由の一つではないでしょうか。

まとめ~独立開業で人気の仕事ランキング

フランチャイズで開業する場合の人気の仕事を紹介しましたが、自分の希望する仕事は見つかったでしょうか。ここでは5種類の仕事を紹介しましたが、これ以外にもフランチャイズ展開をしている仕事は沢山あります。

ランキングで紹介したどの仕事にも共通している人気の理由は「フランチャイズ本部のブランド力」を利用できること、フランチャイズ・パッケージを活用すれば独立未経験でも開業できる点です。ランキングに入っていない仕事でもそのメリットは同じです。

是非、このランキングも参考にしながら、自分に合ったフランチャイズのお仕事を見つけてください。

関連記事